無料説明会

無料説明会、随時受付中!

IMG_1969.JPG
● 最近、瞑想に興味を持ち始めている
● 集中できなくて瞑想に挫折した経験がある
● 瞑想が続かなかった
● 瞑想やヨガをしたりスピリチュアルな本を読んでも変化を感じられなかった
● 簡単に深い瞑想を体験してみたい



ー誰でも、最初は『初心者』であるものです。

そんな初心者のうちから、ベテランの瞑想者のような深い瞑想ができてしまうとしたら・・
その瞑想法を実践している人からの''生の声''を、聞いてみたくないでしょうか。

瞑想関連の著書が、書店を賑わせる時代になってきました。
そういった本を読めば、誰でも実践できてしまうのが瞑想です。

しかしながら、深い本格的な瞑想状態を体験したり、それを本当の意味で人生に生かせられるかどうかは、深い瞑想を実生活にフルに生かしている人と直接''お話''というエネルギー交換をすることが、「実感できる瞑想」の最初の一歩として、非常に大切なステップになります。


さて、瞑想スペースAOYAMAの『無料説明会』では、他の瞑想法との違い・やり方などをお一人お一人様に合わせて、丁寧に解説させていただきます。

瞑想にまつわるご質問も、大歓迎です!
瞑想以外のことでも、日常のお悩み、どんなに些細なことでも構いません。

また、説明会を聞いたからといって、瞑想を始めなければならないということもありません。ぜひ、瞑想という選択肢とその可能性を覗きにくるような感覚で、お気軽にお越しいただければと思います。

無料説明会は、随時受付中!

瞑想スペースAOYAMA代表村上浩樹による「無料説明会」を、 月に4日ほど設定させていただいております。
(無料説明会の日程詳細は、こちらのページから。)

それ以外の日程につきましても、瞑想スペースAOYAMAスタッフ(プロフィール)が、随時ご希望の日程に合わせてご説明させて頂いております。
また、空(くう)が練られた当教室での瞑想も、体験いただくことができます。(スタッフ担当の説明会のみ)

説明会を聞いてご興味を持たれましたら、次のご予約(瞑想伝授など)もお一人お一人様に合わせて、その場で調整できます。

『無料説明会』のご予約・問い合わせは info@aoyamameisou.comまで、お気軽にご連絡・ご相談ください。
次の項目をご明記のうえ、送信いただきますようお願いいたします。

【お名前】(必須)
【ご希望の日時を第3希望まで】(必須)
【ご質問・メッセージ】(任意)


(受信設定をされている方は、info@aoyamameisou.comのご登録をお願いいたします。)

また、お問い合わせフォームからもご予約・お問い合わせいただけます。
(フォーム送信後、エラー画面が出る場合もありますが正常に送信されておりますので、ご安心ください。ご不安なようでしたら、上記メールアドレスからの送信をお願いいたします。)


瞑想スペースAOYAMAの教室で、お逢いしましょう!!

瞑想を始めてみたい方へ

瞑想体験談

Q and A

このフルフィルメント瞑想Q & Aは、スピリチュアル・マガジン「anemone」2009年1月号でご紹介してくださったときの、抜粋記事です。

フルフィルメント瞑想は、本当に誰でも簡単に「空」に入れるのですか?

はい、確実に深い瞑想状態「空」の領域に入ることができます。フルフィルメント瞑想は、私たち人間が潜在的に持っている深い瞑想状態(空)に入っていく能力を呼び覚ます、エネルギー伝導のアチューンメントを行うことによって、いつでも空に入っていけるようになります。
具体的には、プージャという伝統のセレモニーを行って、時の始まりから、この瞑想法が継承しているスピリチュアルなエネルギーエネルギー空間を創りだします。そして伝授を受けられる方の中にある、深い瞑想状態に入る為の回路の一つ「ハートマントラの種」をスイッチオン状態にします。
伝授された後は、ハートマントラを使って瞑想するように心で意図すると、自動的にその種が息吹き始め、波動を放ち、エネルギーが肉体次元にまで流れ込み、ハートマントラが存在している領域(空)まで、意識の一定量が引き込まれます。その働きによって空との融合が必ず起こります(人の意識と存在は、波動の高い方に引き寄せられる性質を持っている)。
その一つの証として、誰でもこの瞑想をすると約2分〜5分で、意識の一定量が深い静寂の場(空=純粋意識)に入り、心と体が深い安らぎを感じ始めます。そして各臓器なども本来のスムーズな働きを取り戻し、その結果として深い睡眠の倍ほどの休息状態になり、空からシャクティというスピリチュアルエネルギーが私たちのエネルギーボディに流れこんでくるので、多くの方は体が熱くなるのを感じることが多いでしょう。肉体や魂にある疲れやストレス、感情的に抑圧されたエネルギーを癒します。それによってカルマの浄化や解放が起こり、成長とギフトが与えられるのです。

どこで習えるのですか?またどんなやり方で行うのですか?

日本には15人程の公認の教師がいて、日本各地で教室を開いているので、気軽にフルフィルメント瞑想の基本の瞑想法「ハートマントラ」の伝授を受けられます。伝授を受け、ハートマントラの回路を開くことによって、いつでもどこでも簡単に瞑想を行えます。
各教師は、ある程度の年月の瞑想実習の後、この瞑想の開発者であるボブ・フィックスのもとで約2ヶ月間、1日12〜16時間、空の中に入り続ける瞑想トレーニングを終了しており、お受けになる方の中に内在しているハートマントラの種(回路)をスイッチオン状態にすることができます。
瞑想のやり方は簡単で、背筋を伸ばして椅子か床に座って目を閉じ、マントラの波動を感じます。後はただリラックスして静かに座っているだけで、マントラの波動が私たちの意識を自然に空に連れて行ってくれますので、誰でも深い瞑想状態を楽しめます。既に習われた受講者の多くは、1日2回、朝と夕もしくは夜に30分の瞑想を続けられています。

スピリチュアル・マガジン「anemone」2009年1月号

  • Youどう? 瞑想
  • Ustream