フルフィルメント瞑想のシュープリームラトナの実習で、自分に合った人生を送るための手助けをしてくれるツールを得る

  • HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 体験談 » この記事

    加速マントラは「ああ、瞑想したな」という体感が格段に違う

    フルフィルメント瞑想体験談(30代女性・H.Mさん)

    ハートマントラの伝授を受けて、ちょうど丸1年後に、シュープリームラトナの伝授を受けました。

    1年のあいだ、定期的にフルフィルメント瞑想教室に通いながら、ある程度自宅でも行っていたので、瞑想のおもしろさは体感していたのですが、加速マントラ伝授後は、かなりの違いがハッキリと感じられています。

    まず、第一に、瞑想に‘重さ’を感じるようになりました。

    ハートマントラの際は、受けた直後から世界がキラキラして見え、瞑想中もいろんなビジョンが浮かんでは 消えるのを楽しんでいましたが、シュープリームラトナの場合、同じようにビジョンが見えても、予感が映像化されているような深遠さで、急激に他の世界に入 り込んだようになります。

    伝授直後は、その重さにひっぱられるように、横になりながら瞑想していました。慣れてきてからも、出てくるのに少し時間が必要になり、眠りから起こされたような感覚が残ります。

    加速マントラは、「ああ、瞑想したな」という体感が格段に違うので、やはり受けてよかったなと思っています。

    第二の変化として、‘生活が滑らか’になりました。

    シュープリームラトナ伝授後は、これまでうまくいかなかったことが、瞬時に解消することが多くなりました。

    (これは「このツボを買えば、彼氏ができる」的な宣伝にもなりかねないので、声高に言うことはあまり良くないとは思いますが、本当のことなので・・・)

    基本的に、シュープリームラトナが自分にフィットしたマントラだったことが大きいと思います。
    村上先生が選んで薦めてくださってので、あまり深く考えずに受けてみたのですが、タイミングも良かったのか、物事がスラスラ動き出すのが分かりました。

    人生はストレスに満ちたものだ・・という思い込みは、今では消えています。

    瞑想がどうして現実に影響するのかは不思議ですが、自分に合った人生を送るための手助けをしてくれるツールのようなものだと理解しています。

    今後は、しばらくシュープリームラトナによる<自分らしい快適さ>を楽しんで、もしそれが物足りなくなってきたら、<自分より上の感覚>を探すため、他のマントラも受けてみようと思っています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    Tags: ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    コメントは受け付けておりません

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F