意識で現実は動き無駄なことは一つもないことを知る

  • HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 体験談 » この記事

    人生を自分のものとして生きる

    フルフィルメント瞑想体験談(A.Tさん・50代 男性)

    瞑想を始めた当初、私は人生に悩んでいたわけでもない。所謂スピリチュアル系は苦手な方だった。ただ、人にフルフィルメント瞑想がいいと勧められネットで検索した。職場のすぐ近所に瞑想教室があるではないか。これも何かの縁だ。教室の門を叩いた。無料説明会は眠かったが、なんとなく伝授を申込んだ。今から思えば、この辺りの流れは全くスムーズだったが、当時はただ「なんとなく」だった。

    ハートの伝授で驚いた。伝授の時すでに身体に衝撃を覚えていたが、帰宅時の周りの見え方がまるで変わったのだ。なにもかも輝いて見える。電車には美人しか乗っていない。これは何だ! その感覚は長くは続かなかったが、確かに何かある。それから日々の瞑想が面白かった。

    1週間のタイツアーの募集があった。自分でも驚いたが何の躊躇もなく申込んだ。もともと石橋を叩いて渡らないタイプの性格だが、抵抗はなかった。何かが変わっていた。タイは素晴らしかった。空気が清々しく、料理は旨いし、思う存分瞑想だけできる。ハマった。贅沢な環境だ。帰るときには、また行こうと思っていた。そして実際に再度タイへ。やはり素晴らしい。ボブの講義も素晴らしいし、マントラの伝授もある。やはり何よりいいのは瞑想だけしていられる点。この環境はなかなか得難いものだ。

    一つ躊躇していたものがある。サイサニャーナだ。魂の誓い。興味はあったがちょっと怖い。スケジュールが合わないと避けていた。そこを村上先生に指摘された。環境のせいではなく自分の心でどうしたいかだ。決めればそうなる。するとスケジュールは簡単に調整できた。不思議だった。意識で現実は動くのだ。この辺りから自分の心も周りの環境も流れ始めた。過去の様々なことが結びついて動き始める。無駄なことは一つもなかった。人生を自分のものとして生きる。

    この冬にタイに教師トレーニングに行ってくる。個人セッションで村上先生、陽江先生から大きな気づきもいただいた。思う存分瞑想してこよう。そしてしっかりと見てこよう。時代は動いている。そして私の人生も。安心感と愛を感じて流れのままに。瞑想と瞑想を通じて出会った人々に、そして神に感謝して。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri

    Tags: , ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    コメントは受け付けておりません

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F