• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 体験談 » この記事

    『瞑想を実感できたまぎれもない感覚』

    <瞑想歴1年/YMさん体験談>=======この数年来私にはどうしようかと日々気をとられていた2つの悩みがありました。
    1つは数年続いている多忙な仕事のこと、もう1つは10数年煩っている持病のこと。
    仕事についてはこの7、8年間常時3つから5つの業務(プロジェクト)を抱えていた私は心身ともに疲弊していたためそろそろ辞めようか思ってはいましたが、実際問題これらの業務をどのように引き継いで滞りなく退職するかを具体的に描くことはできない。。
    持病については3年前には入院するまでに悪化、入院により一旦直ったかにみえたが少しずつ再び悪くなっていく。。。そんな日々を送っていました。
    瞑想を始めてこの5月で1年が経過しました。瞑想とこれらの悩みは、私の中では結びつけて考えてはいませんでした。ところが、結果的には瞑想が何かしらの流れを与えてくれたと、今は感じています。まず仕事では、前述の状況が徐々に解消され、夏にはほぼ1つの仕事だけに集中できる状況に変わっていました。そう環境が整っていったのです。そして秋10月末に、円満に退職することができました。4月からは新たに仕事をはじめています。持病のほうは年末になっても相変わらずの状況が続いていました。年が明けた頃思いは、西洋医学だけに頼らず改善できる方法を探すようになっていました。いろいろと調べ3種類の方法を試し始めたところ、約2か月で改善し始めました。春に実家に帰省した際には母が、だいぶ手(肌)がきれいになったと申しておりましたので確実に効果は出ていると実感しています。
    そして瞑想で得られた、瞑想を実感できたまぎれもない感覚。
    今年の3月、初めての宿泊瞑想会に参加しました。混沌とした一夜を過ごし、2日目のジャプーヒーリングで身体のなかに響く粒子(のようなもの)を感じました。

    具体的にこれが何かはわかりません。けれども瞑想を確実に実感させてくれたものであることは間違いなく、このときはとても感動しました。

    今ではこの粒子のようなものは、日々の瞑想でも毎回実感できるようになっています。粒子が体中に取り込まれ、溢れ、身体を刺激する、そんな瞑想が続いています。

     

    最後に、

    諸事情により20数年前に実家の家屋の所有権が親戚に渡りました。
    この5月、その家屋の所有権が私に戻ってきました。

    様々なより良い流れを体感しております。(Y・M)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F