たくさんのメッセージとサポートを得た充実したタイ瞑想ツアー

  • HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 体験談 » この記事

    タイ瞑想ツアーに参加して

    フルフィルメント瞑想体験談(J.Iさん 30代・男性)

    瞑想を始めて1年余り、今回心の赴くに任せてタイツアーに参加させて頂きました。

    連日の徹夜瞑想も初めての経験でしたが、マントラに身を委ねるがまま、タイの穏やかな空気の中で静寂に思う存分浸りました。そんなツアーも後半にさしかかったある日、印象的な出来事が起こりました。

    昼食に向かう為、昼下がりの光と緑溢れるホテルの庭を何気なく通り掛かっていた所、ふと亡き父の顔が浮かんだと思いきや、突然幾つかの大きな光を先頭に数え切れない程多数の”存在”が背後にいるのを”感じ”ました。

    そして「ありがとう!」の強烈な波がハートを中心に次々と体を貫いていきました。

    私は体が震え、涙が溢れかえり、急いで部屋に戻り全てが収まるまで身を委ねることにしました。

    ***

    私は余りのことに動転し、またなぜ「ありがとう」と”感じた”のか見当もつきませんでしたが、Bob、陽江さんに相談した所、その”存在”は数多くの御先祖や昔関係していた方々であった事、今を生きる我々が霊的成長を遂げる事で多くの先祖の方々にも恩恵がある為、「ありがとう」と祝福を送ってくれたこと、等々数々のメッセージを語って頂けました。

    このような個人的な経験や一緒に参加した仲間の皆さんの暖かいサポートもあり、大変充実したツアーになりました。

    改めて浩樹さん、陽江さん、そして毎日分かり易く、丁寧に講義をして下さったBobに深く深く感謝を捧げたいと思います。

    ただ、これでやっと何かが始まったばかりなのかな、と心の中で感じています。

    また、先生方は”入口”は指し示してくれますが、扉をくぐるのはあくまで自分自身である、とも。今後も瞑想を続けてこの先を楽しみたいと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri

    Tags: , ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    コメントは受け付けておりません

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F