日々の変化は微細でも、フルフィルメント瞑想に出会う前と始めた後では自分が確実 に変わっていると実感

  • HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 体験談 » この記事

    瞑想に出会って確実に変わった自分

    フルフィルメント瞑想体験談(30代女性・N.Yさん)

    美容院で何気なく読んだ雑誌の記事の「自分の中にあるどうしても乗り越えられなかったことが乗り越えられる」・・・この一文が瞑想を始めるきっかけでした。

    結婚で初めて実家を離れのびのびと出来る結婚生活でしたが、それまでの親元で暮らしでは「自分がやりた いこと、特に楽しいこと」に対し何かと両親からとくに母親からお小言を言われて育ったせいか、自分がやりたいこと楽しいことをやりたいと思うと「こんなこ とをしたら、こう言われるだろう」と母のお小言が反射的に幻聴のように私の頭に浮かび、やりたいことが出来ないストレス、もしくは行動を起こした時は罪悪 感のようなものを感じて、それが心の中に蓄積し石のように固まっていました。そのためなるべく実家に帰らない、実親のことは考えないと避けるようにしてい ました。またこの煮え切らなさのせいか自分自身を肯定することができず常に生きにくさを感じていました。

    心理カウンセラーのカウンセリングを受けたこともありましたが、そのときは納得したもののいざ日常生活になると納得できない自分が顔を出して何も変わりませんでした。

    記事を読んだ瞬間「もしかして解決できるかも」とはやる気持ちが湧き起こりましたが、「瞑想って目をつぶって何も考えないこと」程度の認識しかなく「いやいや話がうますぎる、世の中そんなに甘くない」とも。

    それでも普段全く読まない雑誌をたまたま手にして記事に出会ったことに何か縁を感じ、期待半分ダメもと半分ぐらいの気持ちで瞑想を始めることにしました。

    実際始めてみて期待を裏切られたのは、瞑想の効果はマジックのように一瞬にしてその痛みが消える「即効薬」ではないということ、言い換えればその場しのぎの痛み止めではないということでした。

    伝授を受けて割と早い時期に瞑想を通して「母の子育て方法や言動に納得出来るわけではないが、母には母なりの事情や思いがあったであろうという、母を許そう」という気持ちになり、問題は解決、「瞑想ってすごい」と安直に思っていました。

    しかしながら気持ちの変化が起こってからの初の帰省では、自分なりの思いをなるべく素直に丁寧に母にぶ つけることが出来た一方、母の言葉のいくつかには少し傷ついてしまい、「瞑想に関係なく、やはり母とは相性がよくないのだ、母のことは苦手だ。母は私のことがやはり嫌いなのだ」と事態は少し逆行してしまいました。

    ハートマントラを伝授していただいてもうすぐ半年になりますが、いつの間にか反射的な想像の母のお小言は消え、電話での母との会話も以前より気楽になりました。気のせいかもしれませんが、母自身もいろいろと気づき始めたように感じられます。

    時間はかかりましたが、瞑想を通して、母を許すことができ(子どもが親を許すとはおかしいのかもしれませんが)、母に対する漠然として不満は何を母に求めてそうなったのかを知り、そしてそれをいつまでも求めていても仕方がないとそのこだわりを手放すことが出来ました。

    瞑想教師のティーチングにも助けていただきながらも、無理矢理「こう思わねばならない」ではなく、自分自身が自然に納得できるところに辿り着けたように思います。

    3ヶ月、半年、一年と振り返ってみると、日々の変化は微細でも瞑想に出会う前と始めた後では自分が確実 に変わっていると実感しています。いつまでも心に引っかかっていた、思い出すだけでリアルな感情が復活するぐらい嫌なこともいつの間にか忘れたり思い出しても気にならなくなりました。何よりも、今まで自分を否定し自分のDNAを引き継ぎこの自分に育てられるなんて子どもが可哀相すぎるから子どもは授からな いなら授からないで構わないと思っていたのが、「自分の子どもがいてもいいかな、子どものいる新たな暖かい幸せを感じてみたいな」と思えるようになったの ですから。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    Tags: , , ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    コメントは受け付けておりません

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F