ハートで感じたことを素直に表現することの大切さ

  • HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 体験談 » この記事

    今、自然な自分でここにあれることに幸せでいっぱい

    フルフィルメント瞑想体験談(M.Tさん 40代・女性)

    7月にハートマントラ、12月にプロスペリティマントラを受け、ほかに観音とババジUを持ってます。

    瞑想を始めて3,4カ月は実感がなく『果たしてこれで出来ているのだろうか?』と疑問だらけでした。

    マントラとヤントラを手放せず何回も唱えたり、少し良い感覚があると又その体験を望んでマインドを使ってしまったり。。。。。

    今思えば、瞑想を義務感でしていてリラックスとは真逆の状態でした。

    でも、不思議なことにそんな状態でも、このマントラを使うことにより瞑想は確実に機能しているということが徐々に分かってきました。

    *******

    少しずつ瞑想が変化してきた頃(2月末)、瞑想スペース青山に初めて来て中に入ると何とも気持ちのいい居心地のよい空間で、ハートマントラを伝授してもらった時にハートが開いた感覚をそれ以来またこの時感じられて、とても嬉しかったです。

    みんなでする瞑想も自分だけの時とは違って、とても静かで深いものでした。

    シェアの時に浩樹先生、陽江先生が私の中の本当の私(光)を見て話してくれる内容に、深い所からの『そうだ!』という同意と安堵の様な嗚咽が込み上げて来て止められませんでした。

    自分がこの人生で成すべきこと、道標を示して頂けた様でとてもホッと安心して厚い信頼を感じました。

    今までガチガチの思考型で息を止めて踏ん張りながら頑張って生きてきたので、心も身体も凝り固まっていてコリコリの状態でした。

    フルフィルメント瞑想を始めたことで、呼吸が自然と出来るようになり(以前、過呼吸の発作により安定剤を一年半服用)、身体の肉が硬かったのも少しずつほぐれて来ると、心も少しずつコダワリを手放せるようになって来ました。

    心と身体はリンクしていると実感しました。

    気付かぬ内に解放出来るカルマもありますが、色濃く染み着いてしまっているものは、先生方のアドバイスやジャプーヒーリング、個人セッションで丁寧にサポートして頂きながら一つ一つ手放していけて本当に軽くスッキリして来ました。

    ********

    以前は『こうなったらこれをしよう!』と条件付きの未来願望で結局やりたいことも出来ずにいましたが、『やりたいことは今やる!』に変えてからは、その波に乗りまた次の波へと自然に繋がって無理なくやりたいことが叶うようになりました。

    マインドで判断するのではなく、ハートで感じたことを素直に表現することの大切さを知りました。

    今、自然な自分でここにあれることに幸せでいっぱいです。

    先生方の深い愛に感謝します。

    これからも末永くよろしくお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri

    Tags: ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    コメントは受け付けておりません

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F