• HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    4/12(水)【スタッフブログ青山通信】『現実を変える力になる、瞑想座学のこと。』

    みなさん、こんばんは(^ ^)

    本日の瞑想会は、昨夜に引き続き、『瞑想と人生にまつわる座学』がありました。
     

    新年度から始まった座学の時間ですが、

    この座学は、ある意味「強力」である。

    ・・ここ数回の座学を聞いて、感じたことです。
     

    どれくらい「強力」かと言いますと、
     

    例えば、ヒーラーが相手を癒すとき。

    相手に触れるか触れないかというのは、相手にとって、触れたほうが治る感じがするなら触れる、というもののようです。
     

    ポイントは、相手の「認識」が、そうなると信じて(腹落ちして)いればそうなるし、信じていなければそうならない、ということ。

    瞑想によって「変化が実感できない」ということだったり、凝り固まった観念や思い込み、どうしても抜け出せないパターンに苛まれるのは、本当は瞑想によって自身のダルマを生きられる存在状態になっているのに、「認識」がそういった瞑想の作用・影響まで捉えておらず、古いパターンの認識のままであるからだそうです。
     

    つまり、瞑想でどのようなことが起こっているかという摂理までクリアに知って、「認識」が変わったならば、その腹落ちした通りの作用・影響が瞑想によって起こるようになる。

    また、「認識」が変わることによって「行動」も変わるので、総じて現実が変わってくる。
     

    座学の時間は、「現実を変える力・きっかけとなる」くらいに、「強力」なのです。

     

    瞑想を活かしたいと願うならば、必須の講座になると思います。

    いえ、きっと瞑想だけでなく、何か叶えたいことのある方、変えたいことのある方にとって、そのための「大前提」を学ぶことのできる内容です。
     

    そのくらい大切な座学ですが、先生と相談しまして、座学に参加された方には、その回の動画を丸ごとお渡ししよう!ということになりました。
    (それに伴いまして、「座学の内容をプリントにしてまとめてお渡しする」というのは一旦保留にさせていただきますので、ご了承ください。)

    また、動画をお渡しする際は、メールアドレスを参照させて頂きます。
    座学の回に参加される方で、動画をご希望の方(ご飯を希望される方も)は、瞑想会の予約システムで、あらかじめ必ずご予約いただきますようお願い致します。

     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    IMG_4908

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F