• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    2/1(水)【青山通信】『ダルマ活性化瞑想会レポート!』

    こんにちは!

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ、浅子です(^ ^)
     

    昨日は、フルフィルメント瞑想の先生方が集っての『ダルマ活性化瞑想会』が、瞑想コミュニティ西荻窪にて開催されました。

    今回は、そのときの模様をお届けいたします☆
     

    「この前の新月は、意識で現実を(ワクワクの中で)形どる新月でした。今日の瞑想会が、そのための大掃除になったらいいな。」という高見澤幸子先生のお話で始まった、ダルマ活性化瞑想会。

    梅原富美夫先生からは、「2017年になって、大きくエネルギーが変わった。今年は、意識と行動のバランスが大切。瞑想で意識を深めていきながら、地に足をつけて行動していきましょう。」というお話がありました。
     

    5人の先生方にお越しいただきましたが、
    やはり、 先生たちとの瞑想はすごいものがありました。。!
     

    静寂とは、ただ静かなことではなくて、パワフルなんだなということに心の底から実感できたのは、今振り返ってもとても貴重な感覚、そして収穫でした。
     

    静寂には、すべてがあって、
    それ故に、何よりも雄弁。
     

    そんな、濃く雄弁な静寂が象徴するように、たくさんの印象的なシェアに、触れることができました。
     

    ●「普段がなかなか落ち着かない瞑想なので、今日の瞑想会に期待して来ました!」

    ー 『私(先生)たちも、そういった落ち着かない瞑想の時があります。でも、内側ではエネルギーが調整されていて、どんな瞑想も完璧なのです。私たちは、気持ちの良い瞑想をするために瞑想をしているのではなくて、気持ちの良い人生を送るために、瞑想をしているのですね。』(高見澤幸子先生)
     

    ●「自分の細胞が固まっていたのが分かって、(瞑想をしていて)人ってこんなに大きかったんだなと気づきました。先生5人と瞑想するとこんな瞑想になるんだな、永遠に瞑想していたいなと、感動しました。」

    ー 『本当に(今日のグループ瞑想は)、濃いなっていうのを超越した、亜空間な場になっていましたね。』(村上浩樹先生)
     

    ●「コーヒーが大好きなのですが、(瞑想をしていく中で)飲む量が減ったり、ストレスのはけ口が要らなくなってきているのを感じています。」
     

    ●「信じられないくらい、”こうだったらいいいのに”ということで人が助けてくれたり、絶対にできないと思っていたことがトントン描写にできたり。。瞑想でそんなに上手くいくなんて信じていなかったけど、とても不思議です。」
     

    ●「瞑想して物事が進みやすくなったし、自分が失敗しても、天の采配のようにすぐフォローが入ります。去年の12月から、くじ引きが2回当たりました(笑)」
     

    ●「最近、ずっとグルデヴのエネルギーがすごいです。厳しいのですが、強烈な愛。一回でもこのマントラを受けたものは、何度転生しても守るという。・・簡単に瞑想できてしまうが故に、瞑想の背景・伝統を忘れてしまいがちですが、世界を良くするために延々と洞窟で瞑想してきた存在の恩恵を受けて瞑想ができていることを、想いました。」

    ー『そのような根源的なものに一人一人が繋がっていく時に入ってきました。グルデヴが50年間瞑想し続けていたような空の重さが、ここにあったのだと思います。』(村上浩樹先生)
     

    ●「今年こそはダルマを活性化させるぞ!と思って、先生方5人もいるし、やる気満々で来ました。今まで長く瞑想してきた割には、エネルギーを無駄遣いしていたことに気づいて、今年は自分のダルマに向けて、今の瞑想にもすごい豊かなものがあったので、それをダルマの中で使っていきたいと思いました。」

    ー『自分の才能を開いて生きていくことが、ダルマだと思います。光に向かっていきながら、苦しいものが出てきたら、”I love you”といって解放していきましょう。』(梅原富美夫先生)
     

    ●「久しぶりに来て、やっぱり瞑想会っていいなって思いました。みなさんのお話を聞いていてもジーンと来ましたし、瞑想って楽しい、瞑想始めて良かったなって、今日つくづく思いました。」
     

    ●「水は99度まで水、100度から沸点を迎えて蒸気になります。自分から湧き上がるワクワクを温めたら、あるところから次元上昇するのだと思います。ほんのちょっとのところで諦めたり、あと一歩のところで止まったことが、過去にあるかもしれないと思いました。」(高見澤幸子先生)
     

    ●「人生が大きく変わるときって、120%。限界を超えたときに、それは訪れます。瞑想はそこまでボルテージを高めてくれるものですが、あと一歩行くかどうかは、その人次第なんですね。」(村上浩樹先生)
     

    次回のダルマ活性化瞑想会は、3月31日(金)瞑想スペースAOYAMAで開催されます!
    お申し込みは、スケジュールの予約システムからお願い致します☆
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子
     

    ♪今週の瞑想会インフォメーション♪
    ● 2月1日(水)定例グループ瞑想会夜の部 19時〜21時 (担当:柴田真希先生)
    ● 2月3日(金)定例グループ瞑想会夜の部 19時〜21時
    ● 2月4日(土)一日瞑想会 午前の部:10時〜12時30分 午後の部:14時30分〜17時

    IMG_0155

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F