• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    『一度の瞑想経験・境地が、この宇宙と人生への認識を変容させる』

    みなさま、こんにちは(^-^)
    ご機嫌いかが御過ごしでしょうか?
    夏真っ盛り、お盆を過ぎ、 少し心身が落ち着いて来られたところでしょうか。。私は、7月23日から=「超・私」計画=なるものを進めております。瞑想教師の活動・仕事も10年が経過し、私なりにやっと「幸いな一瞑想教師」となれてきた感あり、その上で・・☆★せっかく、希有に力の在る瞑想に出会っているので、(師ボブフィックスが「超人生のススメ」なる本を書いておりますが、まだ「超人生」とまでは全然至っていないので。。) もう一ステージアップしたいなあと思ってのことです。★☆計画は1年365日での達成を目論んでおります。(笑)期間を定めていた方が、良きに気を入れやすいので。●みなさまの人生も、大きく変わりつつ在る方も多いかと感じていますが・・教師として、ヒーラーとして、経営者(経済力)として、もう一回りレベルアップ出来たなら、皆さまへの支援力がより本格化出来るだろうとの希望を抱いております。

    ***

    はてさて、
    私の母は、瞑想教師でも在りますが、何よりかにより、治療家としての情熱が冷めることなく内に煌めいているようで、67歳となった昨今も、新たな治療スキルを学び始めていて、それに必要な高額の「テラヘルツ波・放射器」なるものを有名な治療家「佐藤清」さんから購入させてもらったようです。量子物理学に関わる仕組みな様で、このテラヘルツ波は、様々な分野で注目を集め始めているようです。

    この装置は治療用ですが、グループ瞑想中に私と数名の生徒さんが、試してみたところ、瞑想の境地にも大きな影響をもたらしうるようでした。下記、A.Kさんの体験談を紹介させて頂きますね♬↓

    =======
    今日のグループ瞑想会で、嬉しい気付きがあったのでシェアさせていただきます。
     
    いつものように30分の瞑想を2回続けて行いました。
    いつもと違ったのは、テラプラナヒーターG(テラヘルツ波/増幅放射器)という見慣れない機械を使って瞑想したことです。遅刻してしまったので、ろくにその機械の説明を伺わないまま、掌より少し大きいパットを膝の上に置いて、1回目の瞑想を始めました。私より先に試した方が何やら深遠な体験をした、ということでしたので、私も少し期待しての瞑想でした。
     
    機械のスイッチを入れると、脚の中のひとつひとつの細胞の間をエネルギーが動く感じがしました。やがてそのエネルギーが脚の周囲をぐるぐる回る感じがしてきました。村上幸子先生に教えていただいた方法で、オーラを浄化するエネルギーワークがあります。浄化の言霊をブレンドして、そのエネルギーを体の周囲で回転させるワークなのですが、ちょうどそのワークを自分でする代わりに機械がしてくれている感じです。その回転が止むと、今度はオーラ全体が光で充填されていくような感覚になりました。光に包まれていい気持ちで1回目の瞑想を終えました。
     
    続いて2回目の瞑想…。
    今度はパットをお尻の下に敷いて瞑想してみました。瞑想が始まった途端に宇宙に投げ出されたような感覚になりました。広大な空間の中をただよう私は、体があるようなないような…それは至福とも言えるような気持ちのいい時間でした。やがて、私の体が細かい分子に分かれて、少しずつその宇宙空間の中に溶け出していきました。でも私という意識だけは残っています。体は溶けて形がなくなってしまったのですが、私の命だけは残っています。「死ぬ」ってこんな感じかしら…という思いがふと頭をかすめます。身体という形は無くなっても意識と命は無くならない。その時、「宇宙=命」なんだということが腑に落ちたのです。これまで、「生」とは何か、「生きる意味とは?」という命題に自分なりに取り組み、それなりの答えをすでに持っていたつもりでしたが、本当には分かっていなかったようです。生きる意味などないのですね。私は「生」そのもの、「命」そのもの、「宇宙」そのものでした。別に意味があって生きているのではなく、「宇宙」というのは命のかたまり、ただそこに命があるだけ、なのでした。
     

    2回目の瞑想を終えた時は興奮を抑えるのがちょっと大変?でした(笑)。「先生、わかったわかった!」と叫びたい気分でした。先生は私の報告を嬉しそうに聞いて下さいましたが、「そこで終わりではありませんよ」とも言われました。興奮を削がれたようでちょっとがっかりしましたが、確かにそうかもしれません。自分のベースとなるものが分かって、ではそこからどう生きるのか?続きは…また瞑想をしながら少しずつ気付きを得ていけるのではないかと思っています。

    ===========

    きっと、A.Kさんは、今これから先、師や多くの瞑想教師がそうである様に、死への恐れのとても薄らいだより幸いな自由な存在(意識・心)の場所から、ご自身の生命・人生をより創造的に生きていかれることになることでしょう。瞑想中の経験がどのようなものであれ、瞑想の積み重ねは、私たちの心身。存在状態を、着実により健やか幸いなものに変化させ続けてくれています。ただ、プラスα、一つの瞑想経験、瞑想の境地が、大きな認識・意識のシフトを起こしてくれることも在り、それもまた、非常にめでたい・祝福なことです。

    日々の瞑想、グループでの瞑想、宿泊での瞑想、皆様の瞑想経験に、たくさんの祝福が在ります様に!!

    ~瞑想教師・村上浩樹~

    PS:上記写真の「テラヘルツ放射器」を、しばらく教室に置かせてもらっています。瞑想会中、それも使って瞑想してみたい方は。気軽にお声かけ下さいませ☆(勿論、販売などは考えてませんよー(笑))

    ps2:花々や樹々や鉱物や人間、全ての生命は、テラヘルツの受容放射体で、そのテラヘルツは量子場からエネルギーを供給されているそうです。ただ、病気治療などに実際的に効果あるレベルの放射物は、「海の水」だけだと計測したテラヘルツ波の研究者「新納清憲」さんが著書「量子論で見直した・テラヘルツ波エネルギーの神秘とその応用」で書かれていました。生命が海で生まれたのも関連在るのかもしれないとも。。私は、科学的計測はしてませんが、この身で、人生経験の中で、体感・直感的にその有用性を捉えていたようです(^-^)V。そして、未来の科学「量子物理学」に興味もあるけど、やっぱり自然派ですー♬

    PS3:明日から1週間と、9月7日~20日まで、私・村上は、タイでの瞑想トレーニングに行って参ります。来週のグループ瞑想会は「柴田真希先生」に、7日~は、私の母「幸子先生」にお願いしてあります。半日・一日瞑想会は、全て私が担当致します。パワーアップして帰って来ますねー★ 

    ★タイリシヨガ・アドヴァンス履修講座★
    ー海水浴Version/9月27日(土)10:00~12:00ー
    ◎参加費…4、000円(基本講座修了者対象)

    —-☆——–☆——–☆—-
    ※9月の瞑想会などのスケジュールは、HPにアップされておりますので、そちらをご覧下さいませ。(8月末の月曜日の一日瞑想会は、9月1日(月)にお振替させて頂きます。また、日曜日の半日瞑想会は通常通り2回で、2回目は8月30日となりますが、何故かどうしてもHPの掲載出来ない状態になっておりますが、開催されます。オンライン予約のスケジュールでは掲載されていてお申し込み出来ます。) www.aoyamameisou.com
    とっても自然派なA.Nちゃんが、雨の中、富士山弾丸登山(夜まで仕事して、その後一晩かけて山頂へ登山)して、見事、ご来光を拝んで写真を送って下さりました!素晴らしい!!

    私も今日は、明日のタイでの瞑想トレーニング行きに備え、日の出から、4度も泳いでテラヘルツ波(10の12~14乗ヘルツ:電波と光波の中間)チャージ♬
    ☆*・☆みなさまの日々の瞑想と幸せ開花の応援レター☆・*☆
                                ~Vol.75/2014,8,22~

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri

    Tags: , , , ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F