• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » この記事

    8泊9日宿泊瞑想体験レポートその11

    『空の瞑想教室に10ヶ月通ったオジサンの、8泊9日宿泊瞑想体験レポート』その11

    ”空”を通じて感じ取るとは?

    今回、このような体験をして思ったのですが、特に前ページ2.に通じることですが(このことは未整理のまま最後の瞑想会の感想でも口走っていたように記憶していますが)、人や動植物、無生物まで含めて各々の微細な感情・感覚・動きを感じ取れるということは、自分のことのように理解出来るということであり、自分のことのように感じ取れるということは、そこに分離や境目というのは無くなるということで、 それは身近なところからどんどん拡張していくということで、それは所謂ワンネス感に繋がるということなのかなということです。

    私は地球・宇宙全体などといったレベルでのワンネス感などというのは遠く及ばず、全然ありませんでしたが、そういうことなのかもしれないと思いました。

    これは、ボトムアップ的なアプローチでのワンネスの体感で、一方では、夕日を見ていたら、急に全ては一つだったと分かってしまうようなケースは、トップダウンのアプローチでのワンネスの体感なのかなあと思ったりもします。

    また、こういった微細なものを感じ取るためには、mindを消す(カルマの浄化)か、mindを脇に置けるようにして、所謂”空”を通じて感じ取れるようにするしかない、ということを改めて再認識しました。(そのための瞑想であり、ヨガということですね)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri

    Tags: , ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F