• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    『絶対世界と相対世界、全ては存在(ブラフマン)なり。』 ~毎回の空の瞑想は、その真理を悟るチャンス~

    ~vol.47 2013,6,17~
    みなさま、こんにちは。
    皆様の最近の瞑想と、大切な人生の流れは、いかがなご様子でしょうか?

    私は、先月末から10日間ほど、師ボブ・フィックスの元、チェンマイへ、陽江先生と朋子先生と生徒さん8名の方々と、ババジ3の瞑想リトリートに行って参りました。(右写真、メイン写真は、ジャプーヒーリングの本家に煙草を受け取りにいったときのものです。)

    概ねその期間に、集大成的に、ここ数年ずっと最も大切に道を歩み進んできた「陽江先生と共に在る教師活動」に関して、「一幕の終焉と、それぞれの新たな始まり」へと至りました。

    それは、このリトリート期間中に突如起こったわけではなく、長い期間をかけて、本当に丁寧に大切に見感じながら、精一杯歩み続けてきた末に、ゆっくりじっくりと辿り着いた場所です。今回の瞑想リトリート期間に、二人が次のステージへ歩み始める準備が調ったのかもしれません。

    レターの最後に、陽江先生から皆様への、退職にあたっての御挨拶メッセージを掲載させて頂きますね。。

    ~~~~

    はてさて、私は師のボブ・フィックスから瞑想を習い22年が経ちました。師から、この「空の瞑想」に関する経験を伴った知識を学び、自身も自己の経験も交え、教師活動して参りましたが・・

    ここ数ヶ月、それはそれとして変わらずに大切にしていきながらも、その枠を越えて「空の瞑想」をより深く広くクリアーに学び修めていきたいという想いが強まってきていました。。。

    そんな中、師ボブ・フィックスのTM瞑想教師時代の師であった「大聖マハリシ」の代表的な著書2冊を読ませて頂きました。15年前くらいにもサラッと読んではいたのですが、教師になって10年経った今、改めて読み返してみた時、大聖マハリシの言葉が、自己の瞑想と教師活動の経験と連動して、もの凄くリアルに響いて吸収されました。

    その中で、根本エッセンスとして説かれている、皆様に改めてお伝えしていきたい真理が在ります。日々の瞑想を通して、皆様自身に悟っていって欲しい真理が在ります。

    皆様自身が、それをよりリアルに知ることが出来たなら、自分自身を「蛹が蝶に生まれ変わる様に」ガラッと変容させる大切な真実が在ります。

    それは・・

    『相対世界と絶対世界、全ては存在(ブラフマン)なり』という真理。

    我は「それ」なり

    汝は「それ」なり

    これすべては「それ」なり

    ただ「それ」のみあり

    ほかにあることなし

    悟りに至った偉大な方々、みな総じて、言葉はいくぶん違えど、同様な真理として表現・啓示してくれてきているもの。

    その悟りは、瞑想をしている人であっても、とても遥か彼方に在る様に感じている人も多いかも知れません。

    でも、22年間、それなりに瞑想をしてきた私は、今、あらためて、実はその「究極的な真実」の経験を、私達「空の瞑想実習者」は、個人差あれど、在る程度の頻度で瞑想中に経験しているんだと、よりはっきりと知るに至りました。

    空の瞑想を実習している皆さんは、「悟りの境地」を、ちゃんと認識は伴っていない方も多いけれど、実は既にそれなりに持っているのです。

    そして、私達が「空の瞑想」を行う時、その「究極の真実」を完全に知るに至るプロセスを着実に進められているのです。(適切な叡智のサポートが大切となってきますが)

    その原理を、このレターで解説するのは、文章が多大になってしまうので、また、やはりリアルな波動を伴って皆さんと分ち合いたいので・・

    みなさんが瞑想会にいらっしゃった時に分ち合わせて頂きますね。それまで、どうぞ、日々の瞑想を、よりトキメキを感じて楽しんで頂ければ幸いです。

    ***

    私達全ての存在の本質で在る「至福意識」をあらわすサンスクリット語・・・

    「サット・チット・アーナンダ」という言葉があります。「サット」は、決して変化しないもの。「チット」は、意識。「アーナンダ」は、至福。

    ◉大聖マハリシが果てしない熱意と共に伝えてきてくれた様に・・・

    「空の瞑想」の実習によって、私達の本性である「至福意識」を日々より濃く自己に蘇らせ(浸透させ)て、

    善も悪も、病も傷みも歪みも、カルマもある、この「相対世界」を、

    一人一人に内包する至福の流れの発露によって、全ての存在が完全な幸せを成就できる「至福世界」へと、一歩づつ着実に速やかに、共に「栄光化」していけることを、深い静寂の中で確信しています☆

    ~瞑想教師・村上浩樹~

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F