ジャプーヒーリングは仏陀ゆかりの癒しのテクニック

  • HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 教室ご案内 » セッション » ジャプーヒーリング

    ジャプーヒーリング

    タイ国・チェンマイにある「サーラー(ศาลา )」と呼ばれている有名な私設の寺院で、毎日、大勢の人々の、深く奇跡的ともいえる、心身の癒しが、このジャプーヒーリングを用いて、行われつづけています。

    ※サーラー(ศาลา )とは、タイ語で「休憩所」という意味です。吹き抜けの壁の無い屋根と柱だけの建物で、タイでは至る所にあり、人々が暑い日差しから逃れて自由に休んでいます。

    二千年前、仏陀もこのヒーリングを行っていて、今でもこのヒーリングに力を与えてくれていると、「サーラー」では伝えられています。私たちフルフィルメント瞑想の主な教師も、「サーラー」のヒーラーでもあった私たちの瞑想の師ボブ・フィックスを通して、トレーニングを終了しテクニックを伝授されており、チェンマイの瞑想センターや、日本・アメリカでのワークショップ・瞑想会等において、そのヒーリングが行われています。

    ジャプー・ヒーリングの特徴

    極めて深い存在のレベルからの癒しと、意識の大きな変容拡大が起こりえる、とても強力なヒーリングです。

    ヒーリング作用図

    ヒーリング作用図 クリックで拡大

    ジャプー・ヒーリングの2大作用特徴

    1. 空と高次の守護存在からの、大きなエネルギーの流入作用により、多次元的な全自己の、極めて深いレベルの浄化と癒しが起こりえる。
    2. ヒーリングの空間と受ける人に、「空の静寂」が満ちる作用により、深い高次の自己感覚の覚醒と、意識のシフト(変容・拡大)が起こりえる。

    ジャプー・ヒーリングの種類/方法

    「空と守護マスターのエネルギー」によって、私達の多次元的な心身を構成する、五要素に働きかける、多次元ヒーリングです。

    ジャプー・スモークヒーリング

    寺院で祝福された、特別なオーガニックタバコの煙に、高次の意識エネルギーをチャージして、受け手の方に送り込み、鼻から吸い込んでもらいます。

    すると、エネルギー的な化学作用が引き起こり、受け手の方の心・体・意識に滞っていたエネルギー(カルマ・抑圧されていた心身の傷み)が解放され、より健やかな心身の状態がもたらされます。

    また、同時に意識のシフト(変容拡大)も起こります。

    他に

    • デーヴァランゲージ(風)
    • キャンドルヒーリング(火)
    • ホーリーウォーター(水)
    • ボーンナイフ(地)

    等の、五要素に対応したヒーリングがあります。

    五要素とは

    インドの聖典ヴェーダ等では、宇宙は、五つの要素によって、創造されたと、記されていま す。「空・風・火・水・地」初めに何もなくて全てを内包する「空」→空に動きが起こって「風」→風に動きで熱が生じて「火」→火が冷却されて「水」→水が 固まって「地」が生じたと・・・この五要素は、私達の体を構成している要素でもあり、この宇宙の多次元的な存在領域の資質でもあります。

    私たちは、この創造のプロセスを、深い瞑想中や、ヒーリングの時、かいま感じる事が出来ます。きっと、偉大な聖人達は、それらを、よりクリアーに感じ見、内的な宇宙の仕組みに関する文献を書き残してくれたのでしょう。

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    このページのトップへ

     


     

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F