瞑想スペースAOYAMAからのお知らせ

スタッフブログ★青山通信★

2017/02/07

瞑想によって、変化を感じるとき。

48.PNG


こんにちは!
 
瞑想スペースAOYAMAスタッフ、浅子です(^ ^)
 
 
今朝の奈良崎裕子さんのお話では、裕子さんの身に起こっている''ある症状''について「自覚できると、違和感がなくなって安心できる。」というお話がありました。
 
症状としては変わらないのだけど、悩ませているものの正体がわかることで、悩み自体がストレスにならないというお話。
 
 
瞑想に置き換えても、すごく共感できるお話だと思ったのです。
 
 
瞑想をしている中で、とくに内面の変化を感じるときは、決まって「気にならなくなっている」ということが起こっています。
 
つまり、解消したい内面的な癖やパターンは相変わらずに有るのですが、それに必要以上に影響を受けなくなっている、ということです。
 
 
有るものは有るものとして、ただそのままにしておくことができる状態、とでも言えるでしょうか。
 
 
深い偏在の空(くう)に入り、それと意識が一定量融合するマントラで瞑想に入ることで、それ相応の、俯瞰した意識状態を育むことができるようになります。
 
これによって、相変わらず有るものに対して、「気にならなくなる」わけですね。
 
 
もちろん、身体中に張り巡らされたエネルギーラインにエネルギーが流れることで、種々の滞りが解消されるプロセス中に、様々なストレスやパターンが解かれていくということも起こります。
 
 
器の大きな自分を作りながら、同時に障害となっているものも溶かしてしまう。
 
これだけを取っても、瞑想って、凄いですね!
 
 
瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

♪今週の瞑想会インフォメーション♪
2月8日(水)定例グループ瞑想会 午前の部:10時30分〜12時30分
2月10日(金)定例グループ瞑想会 夜の部:19時〜21時
2月12日(日)第8回瞑想フェス:10時〜12時
2月12日 (日)半日瞑想会:14時〜17時
 
 

ページ移動

  • Youどう? 瞑想
  • Ustream