旧フルフィルメント瞑想法の誕生と歴史、現況など

  • HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » ELM瞑想 » 伝統・歴史・現況

    伝統・歴史・現況

    ヒマラヤの聖者ババジのや、シャンカラチャリヤの座の承継者である聖グルデヴからの流れを持つEternal Love Meditation

    生まれ・現況

    ヒマラヤに住む、聖者ババジの指導・加護のもと、世界的にも著名な、瞑想教師ボブ・フィックス氏によって、20年ほど前に、世に出されました。現在、日本・アメリカ・タイにて、深い瞑想のトレーニングを終了した約60人の公認瞑想教師が、この瞑想を教えており、数千人の方が、この瞑想を実習しています。

    伝統・歴史

    近代史においては、西暦700年頃、インドで活躍した偉大な哲学者であり、霊的教師でもあった、シャンカラチャリヤの座を継承した「聖グルデブ」が、聖者達の洞窟で、50年間深い瞑想をし続けた時に培った、スピリチュアルなエネルギーを継承しています。

     
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    このページのトップへ

     


     

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F