• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    4/7(金)【青山通信】『瞑想+それをマスターしている人との直接的な交流=・・・』

    みなさん、こんにちは(^ ^)

    今朝の瞑想配信では、『瞑想をマスターするには』というテーマでのお話がありました。
     

    「空(くう)をマスターし自己と人生を開くには、自分の空の濃度を知り、それを高め発揮(発動)すること。

    その上で、最も有効&速やかな方法は、瞑想会などで各瞑想教師が顕にしている、生きた叡智を吸収することで在る。」

     

    日々の瞑想の中で、空の濃度を知り、感じること。

    その上で、生きた叡智に触れることが何より大切ということですが、それはつまり、『発揮している人をできるだけ直接的に感じながら、その言葉と行動に触れる。』ことであり・・・それこそが、一番の近道であるということでした。
     

    瞑想会において、先生の佇まいから学ぶことはもちろんですが、瞑想会には様々な生徒さんが集います。

    なるほど、確かに私自身も、そういった多くの出逢いに沢山のことを感じさせて頂きながら、その都度、その人の中で光る純粋なものや良き資質に触れて、我が身も振り返りながら吸収し、育ませていただて来たのでした。

    そういった直接的な触れ合いの中、瞑想を通して様々なことを吸収できる場であることこそ、瞑想会の素晴らしさであり、それゆえに、瞑想会などでの直接的な学びを重ねることは、瞑想の学びを成就させ得るものであることが、今ならとても納得できるような気がするのです。
     

    『瞑想+それをマスターしている人との直接的な交流』こそ、私たちが人生において、積極的に持つべき時間なのでしょう。
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    IMG_4830

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F