• HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    4/6(木)【青山通信】『瞑想は、人生で一番大切な「今」に在らせる。』

    みなさん、こんにちは(^ ^)

    昨日の瞑想配信では、「瞑想を通して今を輝かせること。〜本当の意味での宇宙の仕事〜」というお話がありました。
     

    よく、「今の仕事を早くやめて、本当にやりたいことを始めたい」といったお話を耳にします。

    まさに自分も、かつてはそんなことばかりを考えていました。

    「やりたいこと」のために、環境を変えなければ、お金を作らなければ、自分を変えなければetc…
     

    でも、そのとき(いつのときも)本当に大切なのは、『今やっている仕事にベストを尽くす』ということなんですね。

    ベストを尽くさなければ、「今」やっていることが完了せず、「次」というものがやってくるどころか、完了するまで別の形で「今」が続いて、いつまでも「次」が始まらない。。
     

    そして、本当に魂が望んでいることであれば、今を完了させた次には、新しい流れが自ずと起こってくるそうです。

    つまり、ポイントは、「今」を完了させること、未消化に終わらせないこと。

    言い方を変えれば、”今を大切にする、今を輝かせる”ということなんですね。
     

    本当はすでに、今一番やりたいことをやっているのかもしれません。

    何を完了させたくて、何を消化したくて、何を味わいたくてここにいるのか。

    ベストを尽くす中、それらが腹落ちしたときに、「次」は自然とやってくるのだと思います。
     

    これこそ、ダルマの流れと共に生きるということ。
     

    一番大切な「今」へと還してくれる瞑想。

    ますます、大切にしたいものです。
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    IMG_4839

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F