• HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    4/1(土)【青山通信】『その場にいるだけで内的なプロセスを進めてしまう、青山の教室。』

    みなさん、こんばんは(^ ^)
     

    瞑想というものは、内的にプロセスを進めることであると、よく言われます。
     

    その内的世界の表れが、この現象世界・・つまり現実の世界で物を動かしたいときは、瞑想によって内側の世界と向き合うことが、基本になるわけです。

    瞑想は、この「内的な変化」を進めることであるというのを実感したのは、ある宿泊瞑想リトリート中に見た、「夢」でした。

    それは、普段寝ているときに見る夢とは比べものにならないくらいに場面転換が多く、また夢の種類も、次々に色んなものが出てくるといった具合です。
     

    「夢」とは光の次元の体の内的な体験であるそうですが、瞑想によって内的なプロセスを進めているときだからこそ、そうやって沢山の夢を見るのだなと、そのとき妙に納得したものでした。
     

    さて、昨日青山の教室に泊まったときに、その宿泊瞑想リトリートのような夢の見方をしたので、「その場に居るだけで内的にプロセスが進んでしまうような」=内的なプロセスを進める瞑想を重ねる場として整っている教室・空間、というものを感じたのです。
     

    瞑想をしているとき、ヨガをしているとき、呼吸法をしているとき、座学を聞いているとき、シェアをしているとき、ヒーリングを受けているとき、ご飯を頬張っているとき。

    どのような時であっても、青山の教室で行う行為というものは、必ず深いところで『内的プロセスの進行』を、自然と伴うことになるのだと思います。
     

    そんな青山を舞台に始まる、4月からの新しい企画。

    ”テーマのある瞑想会”や、”Power of Shiva Meditation day”、そして”超ジャプーヒーリング”・・どうぞ、ご期待ください!
    (近日、瞑想応援レターにて詳細発表です☆)
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    IMG_4820

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F