• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    2/28(火)【青山通信】『サイレンス瞑想、はじまりました。』

    みなさん、こんばんは(^ ^)

    八ヶ岳宿泊瞑想リトリート、5日目の夜を迎えています。
     

    本日は、サイレンス瞑想の1日目です。
     

    サイレンス瞑想とは、会話などのエネルギー交流を一切断って、内へ内へと静寂を深めていく瞑想時間をいいます。

    サポートや瞑想で時々サイレンスの部屋に入りますと、その空間に居るだけで、瞑想状態になってしまうような感覚になります。
     

    なんとなくですが、リトリートを重ねるたびに、このサイレンスの時間がより上質なものになっていっているような気がしました。

    空(くう)の瞑想者たちで重ねるサイレンス瞑想は、いつもながら、非常にディープな時空間だなと感じます。
     

    昨日から高見澤幸子先生、本日からは高原優先生をお迎えして、ますます濃いサイレンス時間が流れています。
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    IMG_4370

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F