• HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    2/8(水)【青山通信】『瞑想と食で、人生は豊かになる。』

    こんにちは!

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ、浅子です(^ ^)
     

    本日、定例午前の瞑想会では、リトリートの準備で山梨に行かれていた先生からの、こんなメッセージで始まりました。

    『標高が高い(ところに身を置く)と、日常生活での想念から自由になってゆき、純粋な高い周波数に入りやすいです。ヒマラヤの聖者が標高の高い場所にいたのも、そんな純度を求めてのことなのだと思います。(リトリートの開催場所は)富士山や南アルプスをのぞむ場所ですが、富士山という霊的な一つの象徴から、そんな電波を受け取りやすい場所でもあります。』
     

    シェアでは、”嫌いな人が現れたとき”についてのお話がありました。

    対する先生からのメッセージは・・
     

    ー『その人の中に、気になる自分自身としての闇や、痛みがあったりするものです。その人に感じている何か、つまり自分自身を、自分が癒して、受容して、許してあげることができます。瞑想では、いた仕方なくそうなった傾向・プロセスまでも許すことができますが、それによって、よりバランスの取れた新しい自分自身と、それまでの小さな自分が合一すればそこから自由になるし、そういったプロセスを経験させてくれる相手にも、”ありがとう”と思えるものです。(観音マントラを実習している今)そこでどういうことが起こっているのか、見てみる価値があります。(観音の)慈悲の波動、存在感覚こそが、”本当の自分自身”だったことに気づきます。深いところでは、(相手から)「ありがとう」と思われているはずです。』
     

    今日のランチは、牡蠣釜飯でした!(写真)

    豊かな味わいとは、このこと・・!
    みなさんも、口々に「美味しい!」と仰っていました。

    幸せな食卓であることが、その人の幸せにダイレクトに直結するという先生の信念のもとに提供される御飯の幸せな味わいは、青山の一等地に軒を連ねる名店にも負けないものが詰まっています。
     

    瞑想と食で、人生を豊かにー。
     

    そんな潤いと豊かさに会いたくなったときは、
    いつでも青山の教室でお待ちしています(^ ^)
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    ♪今週の瞑想会インフォメーション♪
    2月10日(金)定例グループ瞑想会 夜の部:19時〜21時
    2月12日(日)第8回瞑想フェス:10時〜12時
    http://kokucheese.com/event/index/451635/
    2月12日 (日)半日瞑想会:14時〜17時

    IMG_0172

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F