• HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    2/6(月)【青山通信】『瞑想するたび、「新しい自分」になっている。』

    こんにちは!

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ、浅子です(^ ^)
     

    今朝の高原優先生からの瞑想配信では、こんなメッセージが届けられました。

    『一回一回瞑想をするたびに、必ず毎回、”新しい自分”になっています。そのとき、昔の自分の癖に引っ張られないことが大切になります。すでに新しい自分になっているので、そこを意識して、日常を過ごされると良いのではと思います。日常で癖が出てきたときに気づき省みて、どういう選択ができるかという”新しい可能性”のほうに、目を向けてみることです。』
     

    とても、大切なことですよね。

    瞑想によって、変化が実感できることと、なかなか変化が実感できないことの違いは、こういったところなのではないかと感じることがあります。
     

    つまり、瞑想をし終えた後の「新しい自分」になった感覚、またはスッキリした、軽くなったなどの「ちょっとした変化」のほうに寄り添って、そちら側から行為してみようと意識してみる。

    そんな意識一つで、「新しい可能性」というものは、自然と開いてくるのだと思います。
     

    朝と晩に瞑想をすれば、一日に二回、「新しい自分」を生きるチャンスを得ることになる・・とここまで書いて、いや、一瞬一瞬、すべての瞬間が、「新しい自分」を生きるチャンスになるのだと、思いました。
     

    瞑想者たるもの、いつの時も、無限の可能性というものに目を見開いていたいものです。
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    ♪今週の瞑想会インフォメーション♪
    2月8日(水)定例グループ瞑想会 午前の部:10時30分〜12時30分
    2月10日(金)定例グループ瞑想会 夜の部:19時〜21時
    2月12日(日)第8回瞑想フェス:10時〜12時
    http://kokucheese.com/event/index/451635/
    2月12日 (日)半日瞑想会:14時〜17時

    IMG_0118

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F