• HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    2/5(日)【青山通信】『プロスペリティ(豊かさのマントラ)について。』

    こんにちは!

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ、浅子です(^ ^)
     

    昨日は、一日瞑想会でした。
     

    「瞑想を始めて3ヶ月が経って、色々起こり過ぎて・・整理も含めて、色々考えちゃってるかもしれません。」とは、プロスペリティ(豊かさのマントラ)の伝授を受けた方からのシェアです。

    ー『より本質的な動きになってくる過程での、調整が起こっています。掃除をするとホコリが立つのと同じですね。プロスペリティは、すべてを再整列させていきます。そして同時に、本来のダルマ(自分本来としての自然な流れ)を妨げていたものを解放することが起こります。それは、両親・先祖・過去世ゆえに、妨げられていたもの。より自分自身としての、活き活きした人生を送るための過程ですね。また、表層的なところで色々起こっていても、”OKに感じられる自分”も開いていっているので、そちらに想いを馳せるのも良いでしょう。』
     

    ハートマントラの次のプロスペリティマントラは、瞑想の体感(エネルギーの流れ)を感じたり、周囲や自分の変化という点で、初期に最も変化を感じやすいマントラという印象があります。
     

    それもそのはず。

    プロスペリティマントラでは、「動」に象徴されるのエネルギーラインを活性化して、本来の自分といったものを含め「流れる」ことを妨げていた種々のものを解放させる働きが、自然と起こるからですね。

    ハートマントラで開いた「あるがままでOK」な感覚から、すべての人やモノに自分(神)を見感じて、それが故に息吹いてくる純粋な気持ちといった光を培い、神意識を開かせるマントラでもあります。
     

    今朝の真希先生からの配信にもお話にありましたが、「すべての人に自分(神)を見る」とは、すべてのことは自分が創造していると気づくことであるのかもしれません。

    それは、「自由自在」という、本当の豊かさに心開くことなのだと思います。
     

    自分自身、プロスペリティマントラの実習期間は本当に、豊かさというものの認識が一変するようなことの連続でした。

    瞑想して2年になる方で、この頃プロスペリティをやっているという声も、瞑想会で聞かれます。
     

    瞑想によって、自己や人生が深まりが増すほどに醸成してくる豊かさ。

    ー 豊かさとは、人生における永遠のテーマですね。
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    ♪今週の瞑想会インフォメーション♪
    2月8日(水)定例グループ瞑想会 午前の部:10時30分〜12時30分
    2月10日(金)定例グループ瞑想会 夜の部:19時〜21時
    2月12日(日)第8回瞑想フェス:10時〜12時
    http://kokucheese.com/event/index/451635/
    2月12日 (日)半日瞑想会:14時〜17時

    IMG_0166

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F