• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    1/29(日)【青山通信】『リトリートで重ねる瞑想は、すごい。』

    こんにちは!

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ、浅子です(^ ^)
     

    昨日の瞑想配信では、『なぜ瞑想リトリートは、自然の場所で開催するのか。』ということについて、語らせて頂きました。
     

    宿泊瞑想リトリートで瞑想を仲間とたくさん重ねた後というのは、日常に戻ったときの“静寂感”が、もの凄いんです。

    ジャプーヒーリングを受けた直後の解放感が、ずっと続いているみたい。。とも表現できるでしょうか。
     

    あらゆる瞑想法では、たくさんの瞑想者と共に座ることを推奨しています。

    『一人で座る瞑想より、ずっと力強い瞑想になる。』と、口を揃えているんですね。
     

    私自身も、瞑想会やWEB瞑想会での感覚から、このことを実感するという連続でした。

    特に、フルフィルメント瞑想のような、深い空(くう)に繋がる瞑想者同士で座ることで、そのパワフルさは格別なものがありますし、毎回のリトリート後の静寂感は、そんなことに由来しているものと、今では確信しています。
     

    自然の場所で瞑想を重ねることの意義についても、語らせて頂きました。
     

    ・WHO(世界保健機関)は、人間の健康として肉体、精神、社会的、霊的に満たされている状態を「健康」であると定義していて、肉体・精神・社会的営みの大元である霊性を高めるのは、”自然”しかないと言われていること。

    ・自然の純粋波動が、自らの内にある純粋なものとしての”真に在りたい姿”を目覚めさせること。

    ・生命の構成要素である5元素すべてが純粋な自然に身を置くことで、そのような生命の根源から調整されることが起こること。
     

    自然の環境に身を置いて瞑想することの価値は往々にして、想像出来得る範囲の数倍上をいくものです。

    そんな宿泊瞑想リトリートを、2月24日〜3月5日まで、山梨県小淵沢で開催致します。
     

    リトリートのお問い合わせ、ご参加予約は、info@aoyamameisou.comまでご連絡ください。
    (ご参加希望の方は、2月上旬頃までにこちらのアドレスまでご連絡をいただけましたら幸いです。)
     

    『瞑想と共に自然の中に身を置くとき、私は純化され、私の体の命が蘇り、心にも新たな息吹が起こり、私という存在・魂がより生き生きと輝き出してくれます。』
    (瞑想応援レターより)

     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    ♪瞑想会インフォメーション♪
    ● 1月31日(火)ダルマ活性化瞑想会(瞑想コミュニティ西荻窪)19時〜21時

    IMG_4095

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F