• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    1/24(火)【青山通信】『瞑想を生かすということ。』

    こんにちは!

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ、浅子です(^ ^)

    今朝の配信は、「瞑想をし終えた後の”無限の可能性”のほうを選択して生きよう!」というメッセージでした。
     

    たとえば睡眠中、夢を見ているとき。

    空を飛んだり、自由に何でもできたり・・

    「夢の中では、なんだってできる!」という体験をしたことはないでしょうか。
     

    瞑想中にも、この「なんだって可能」というところに行きます。
     

    夢と瞑想が違うのは、

    夢の場合は、「なんだ、夢だったのか」で終わってしまいますが、瞑想の場合は、その夢を生きることのできる可能性とエネルギーを、そのまま持って来られるんですね。
     

    夢を叶える人というのは、

    「夢=現実ではない」という思考ではなく、「夢=現実」として、行動する人なのかもしれません。
     

    同じように、瞑想を人生に生かせる人というのは、

    「瞑想(で開いた感覚)=現実」「瞑想=人生」ということが実感できている人、ということになるでしょうか。
     

    大切なポイントは、
    瞑想というのは、私たちが「現実」と思っているもの以上に、ずっとずっとリアリティのある「本当の現実」のほうに目を開かせ、本当の自分として在る時間である、ということです。

    瞑想やスピリチュアリティといった、真に現実を作っているものの方を、「現実ではない夢物語」として分断してしまわないことだと思います。
     

    「本当のこと」を見感じて、それを実際に生きる(=統合する)時代になってきました。
     

    瞑想は、そんな時代の象徴として、ますますベーシックなものになってゆくのだと思います。
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    ♪瞑想会インフォメーション♪
    ● 1月25日(水)グループ瞑想会午前の部:10時30分〜12時30分
    ● 1月27日(金)グループ瞑想会夜の部:19時〜21時
    ● 1月29日(日)半日瞑想会:14時〜17時
    ● 1月31日(火)ダルマ活性化瞑想会(瞑想コミュニティ西荻窪)19時〜21時

    IMG_3930

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F