• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    1/20(金)【青山通信】『瞑想は、自身の光を高める。』

    こんにちは!

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ、浅子です(^ ^)
     

    「空(くう)の瞑想を日々実践することは、私たちの内なる次元の光の身体を濃く構築し、夢でも、そのような光の次元を経験することになる。」

    「空(くう)の瞑想者は、その光を生きることを、現実に反映しやすくできる

    ー今朝の毎朝誘導瞑想の配信より。

     

    ・・以前、宿泊瞑想リトリートでたくさんの瞑想を重ねていたときのこと。

    少しの間のうたた寝にも関わらず、ものすご〜い量の夢を見たということがありました。

    その夢はハイスピードでどんどん展開して、どれも鮮やか・・
    まるで一晩中夢を見ていたかのようでしたが、ものの5分くらいしか経っていなかったのでした。
     

    これも、今思えば、リトリート中のたくさんの瞑想によって、自分の意識が「光の次元(夢)」のほうに濃く在ったからなのかなと思います。

     

    そうかぁ、、瞑想をすることは、「こう在りたい、こう在れる!」という、自身の光を高めることなんですよね。

     

    これからの時代、そんな自身の光と一つになってゆくというプロセスを、ますます多くの人が歩んでゆくのだと思います。

     

    今朝の配信では、先生から面白そうな新企画も飛び出しました。

    まだご覧になっていない方は、ぜひ!→http://www.ustream.tv/recorded/99115719
     

    「光の次元」といえば、、

    ヨガと瞑想のテクニックで肉体を光の体へ昇華させ、2,000年近く生き続け、今も人類を導き守り続けていると言われているヒマラヤの大聖ババジを、ご存知でしょうか。

    2月24日〜3月5日まで、ババジ(&ヨガナンダ)と直接繋がる宿泊瞑想リトリートが開催されますが、それに先立ちまして、ババジからもたらされたババジ・マントラの『解説&伝授会』が下記の通り決まりましたので、お知らせいたします。
     

    ● 2月14日(火)18日(土)19日(日)
    各日共通 13:00-16:00 ババジ・マントラの解説&伝授会

    ババジ・マントラを持たれていない方、またリトリートへのご参加をご検討中の方、ぜひこちらの機会もご検討ください。

    伝授会についての詳細は、こちらのページで更新してまいります。
    お問い合わせ・ご予約:info@aoyamameisou.com
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    IMG_3839

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F