• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    1/18(水)【青山通信】『瞑想フェス対談レポート【後編】!』

    こんにちは!

    瞑想スペースAOYAMAスタッフの、浅子です(^ ^)

    今回は、『第7回瞑想フェスin青山』での、”TM瞑想教師×フルフィルメント瞑想教師”対談レポートの【後編】を、お届けいたします!
     

    ① 「一人での瞑想だと5分が限界だったけど、瞑想フェスでみんなで瞑想すると30分があっという間だった」というようなお声をよく頂くことがあります。”グループで瞑想すること”に関しては、いかがでしょうか。
     

    山中由美子先生(TM瞑想 / 以下「由」):「ある実験で、2つの部屋があって、一つの部屋の人は瞑想をしていて、隣の部屋の人は何もしていないという状態だったとき、(一方の部屋の人が瞑想を始めた途端)その何もしていない隣の部屋の人の脳波まで変わったというものがありました。ご自身が瞑想すると、ご家族にも良い影響があるということですね。」

    高原優先生(フルフィルメント瞑想 / 以下「優」):「離れていても、私たちが中心に在ることで、その波動は広がります。」

    由:「空(くう)純粋意識は一人一人の意識の深いところにあるものですが、そこでみんなつながっています。離れていても、距離に関係なく繋がっているので、一緒に瞑想することでとても良い効果があるのです。TM瞑想でも、時間を合わせて瞑想するネット瞑想会というものがあります。」
     

    ② 瞑想中、内臓が活発に動くことは瞑想によるものでしょうか。また、瞑想と健康とは関わりのあるものでしょうか。
     

    優:「”瞑想あるある”ですね。瞑想していると、腸が動いたり、クシャミや咳が出たりします。ごくごく普通のことですよ。」

    由:「瞑想と健康についてですが、瞑想をしていると”自分で自分がわかる能力”が高まるので、何を食べたらよいか、どういう生活をしたらよいか(=健康)が、自然と整ってきます。」

    優:「そうですね。また、瞑想をすると、睡眠時よりも休息することになります。」

    由:「TMでも、瞑想時は寝ているときよりも深い休息状態になると言われます。」

     

    ③ TM瞑想の”1%効果”について、お話をお聞かせください。
     

    由:「これは、瞑想をするとご家族、友達、会社や周りに良い影響があるという先ほどの話に関係するものですが・・都市の人口の1%の人が瞑想している都市群と、1%未満が瞑想している都市群を比べてみたとき、1%以上の人が瞑想をしていれば犯罪率が低下していることを示すチャートになります。
    日本で瞑想する人が増えることで、犯罪や事故が減っていくことを意味します。さらには世界人口の1%がそれをすると、世界が平和になるー。日々瞑想することで、そういったことにも貢献しています。TM瞑想にも、みんなで瞑想することで調和的な影響を与えていこうという会があります。そのメカニズムとしては、全体の意識が深いところで繋がっているわけですね。空(くう)が活性化、調和的になって、そのアクセスが多ければ多いほど調和の波は大きくなります。なので、なるべく多くの人数で瞑想しようとしています。
    世界にある問題一つ一つと向き合うことは大変ですが、すべての問題の根っこにアプローチすることで、すべての問題が解決して、中和してゆくというアプローチの仕方ですね。」

    優:「最初は、”こうなったらいいな”と自分のために瞑想するうちに、”周りの世界が良い方向に行くといいな”という気持ちに、自然となるものだと思います。」

    由:「そうなんです。そして、”自分のためにやる”ことは、とても良いことです。自分のコップを満たすと、その溢れる水で周りの人を助けたり、癒したりできます。自分のコップをカラカラにしてしまうと、人を助けることができないんですね。自分が良くなる、楽になる、健康になる(ために瞑想をする)と考えていただくのが良いと思います。」

    ***
     

    以上、前編と後編にわたって対談の内容をダイジェストでお届けしましたが、いかがでしたでしょうか!?
     

    とくに、2つの部屋で区切られた一方の人が瞑想をしたら、瞑想をしていないもう一方の部屋の人の脳波まで変わったという実験のお話が、とても印象的でした。
     

    本当に、私たちは深いところで繋がっているんですね。

     

    そして、繋がっているからこそ、瞑想をすることは自分だけでなく、周りの家族や仕事場、世界にまで影響を与えることになる。

    自分のためにしていることが、結果的に自然と周りのためにもなっている・・そんな「幸せ」の鍵を開くのが瞑想なのは、瞑想で起こることこそが、そんな「幸せ」な循環を体現しているからなのかもしれません。
     

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    今週の青山☆瞑想会インフォメーション
    ● 1月18日(水)午後7時〜9時 担当:高原優先生
    ● 1月20日(金)午後7時〜9時 担当:岡田美紀先生・幸田宜也先生
    お問い合わせ・ご予約は、こちら

    IMG_0124

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F