• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    1/12(木)【青山通信】『瞑想で、意識が目覚めるということ。』

    こんにちは!

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ、浅子です(^ ^)

    今朝の配信は、ハワイからクロちゃん先生にお届けいただきました!

    (今や毎朝誘導瞑想配信は、世界が舞台となっています☆)

    そこで、こんなお話がありました。

    ー「瞑想をすると、意識が目覚める。」

    『意識が目覚める』って、何でしょう!?

    視界がクリアになること?

    考え方が聡明になること?

    そのヒントは、クロちゃん先生の言葉にあるような気がしました。

    ー「意識が目覚めると、気づくようになる。」

    では、なぜ意識が目覚めると、より気がつくようになるのでしょうか。

    ふだん私たちを取り巻く空間は、そのミクロ四方の部分を取り出してみても、そこにすべての情報があると言われています。

    私たちは、すべての情報と、すべての気づきに囲まれて、生きているのですね。

    つまり、「気づく」ということは、この空間に偏在している情報場にアクセスしているときである、と言えます。

    「空間を捉えている」のですね。

    瞑想をすると、より気がつく(空間を捉えるようになる)のは、瞑想中に背骨から流入してくるスピリチュアルなエネルギーが身体の内外を巡るようになり、やがてそのエネルギーは、自分の周囲の空間にも浸透してゆくこととなります。

    そのエネルギーが捉えたものが、「気づき」となって認知される。

    だから瞑想をすると、自分の内外において、繊細に気がつき始めます。

    さて、ここで『瞑想をすると意識が目覚めて、気づき、感じるようになる』ことを、簡単にまとめてみますと・・!

    瞑想をすると、よりエネルギーが大きくなって、より大きな自分(情報場という空間と一体になった自分)になるので、情報をキャッチしたり、気づいたりするようになる。

    (小さな自分とは、空間よりも自分とだけ仲良しな状態で、視野が狭くなっている状態と捉えると、このことが分かりやすいかもしれませんね。)

    瞑想をして、どんどん大きな自分になっていきましょう。

    それはやがて、「大きい」も「小さい」も慈しむような、より大きな『器』へと繋がります。

    瞑想をすると、『器』の大きな人になることができるのです。

    瞑想スペースAOYAMAスタッフ:浅子

    ♪Pickup Event♪
    1月15日(日)10時〜12時 第7回瞑想フェスin青山
    ゲスト:超越瞑想(TM)教師 山中由美子先生
    ☆ご予約・お問い合わせ☆http://kokucheese.com/event/index/447189/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F