• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 未分類 » 瞑想教師の幸せ応援日記 » スタッフブログ『青山通信』 » この記事

    1/6(金)【青山通信】『最高の幸せを生きるための、最高の秘訣。〜命息づく自然・瞑想とともに〜』

    こんにちは!

    瞑想スペースAOYAMAスタッフの、浅子です(^ ^)

    今朝の誘導瞑想は、山梨・清里からの配信でした。

    「より本当の、真の自分自身で在る」という、先生自身の溢れる願いとともに、心願成就。

    さらに場所を移して、観音様の見守る”大滝”で泳いでからの瞑想では、このようなメッセージで溢れていました。

    ・「自然は、私たちを純化して目覚めさせ、細胞を、意識を、脳を、魂を、命を、目覚めさせてくれる。」

    ・「『純粋な、深い存在の場所からの、目覚め息づいた人生を生きたい』と願うならば、自然の中に身を置いて、瞑想すること。」

    ・「”Shall we do my best love, we can do it. ”ー 自分自身の最高の幸せを、共に生きましょう。」

    「本当の自分を、本来の純粋さを生きたい!」

    と、心深くでは誰もが思い、願っていることと思います。

    配信を見ていて感じたのは、自身の内にある純粋なものを感じ、それを生きたければ、やはり純粋なもの(大自然)に触れに行くことが、一番なのかもしれない、ということです。

    そして瞑想とは、その純粋さ、自分本来の自然、本当に幸せを感じる場所と、一体になる行為ー。

    「本当は、自分は何をしたいのか」

    ・・自分にとっての「純粋」がボヤっと曇っている状態で瞑想をするより、純粋さ息づく自然に分け入っていき、純粋なものに触れることで自らを目覚めさせ、クリアになったものと座り、それと一体になる(=その純粋さそのものを生きる宣言をする=瞑想)こと。

    それだけが、他ならない自分にとっての「本当の・本来の・最高の幸せ」を生きるうえで、最大の秘訣であるように感じました。

    これはいよいよ、
    自然の場所へと定期的に、行きたくなりますね。。!

    ベストを尽くす。

    自然の場所に赴く。

    瞑想をする。

    純粋さを、幸せを生きるとはどういうことかを、
    浩樹先生はいつも、教えて下さいます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F