• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    トキメキ息ずくたゆまぬ努力が幸いを生む ~瞑想はあらゆる才能・資質を高め開く基盤が育まれるので、その努力が無駄になりえない~

     みなさま、おはようございます(^-^)

    私は今しがた、毎朝6時からの「空で繋がるWEB瞑想会」を終え、閃いて、このレターを書かせて頂いております。

    先日、一年間のヒーラー養成講座の第2期卒業生の為のアドヴァンス講座フォローが開かれ、そして一昨日、その卒業生である笠原藍ちゃんから「ヒーラー養成講座・体験談」が届きました。

    そのヒーラー養成講座の第3期が、今月28日(日)10:00~毎月第四日曜日に一年間に渡って、開催されるので、そのお知らせも含めた瞑想応援レターを配信させて頂きたいと思っていたのですが、、

    今朝の配信でメッセージさせて頂いた内容と、藍ちゃんの体験談の内容が、重なるエッセンスありましたので、彼女の体験談を、瞑想教師(私)の伝えさせて頂きたいメッセージに変えて、皆様にシェアさせて頂きます。

    (かなりな長文なので、私のメッセージは題名にとどめさせて頂き、詳しくは、Ustream「空で繋がるWEB瞑想会/2.6録画分」http://www.ustream.tv/recorded/82622323 の方で、もし宜しければ、それを使った瞑想時間と共に、お聴き頂けましたら、嬉しいです♡)
    みなさまが、深いトキメキに気づいて、素晴らしいたゆまぬ努力を重ね続けていけますように!

    そして、大きな大きな幸せが、皆様自身と、皆様とご縁繋がる多くの方々に、もたらされます様に!!

    ~瞑想教師・ヒーラー講座サポート役 村上浩樹~

     

    ====

    ヒーラー養成講座を終えて 

    1月31日、ヒーラー養成講座のアドバンスのフォローアップが行われ、1年2カ月という長期に渡ったすべてのカリキュラムが終了した。振り返るとあっという間だったけれど、こんなに感情と向き合った時間は人生の中で初めてだった。

    一昨年の11月30日、幸子先生のヒーラー養成講座第2期が始まった。実は、私はこの講座に秘めた決意を持って臨んでいた。ここで学んでも私の抱えるものが解決されないのならもう諦めようと、そう思っていた。
    ヒーラーになりたいとは思っていなかった。ただ、自分の中にある苦しくて悲しくて怒りもある感情を本当にどうにかしたかった。
    初日に、幸子先生はなるべく休まないようにと言った。これにかけていた私は、何があっても絶対に休まない、苦しくても、ついていけなくても絶対に最後まで出ると自分に約束した。

    幸子先生の教えてくださるスキルは大部分が自分を癒すことだった。でも頭の固い私には、1回聞いただけで、ああそうなんだ、分かりましたと理解できるものではなかった。
    例えば、この言霊をブレンドしてオーラの周りを左から右へ回転させるなどなど。
    やばい。これはついていけないかもしれない。と思ったけれど、これは理解するのではなく言われたように素直にやってみたほうがいいなと姿勢を変えた。そして毎回習った新しいスキルを私は地道に実践した。すぐには効果を実感できなくても毎日毎日続けた。浩樹先生には申し訳ないが、時間ない時には瞑想よりヒーリングスキルの練習を優先した…(すみません)

    続けようと思えたのは、幸子先生が時々お話になる実体験が毎回神がかっていたからだ。私からすれば奇跡や魔法に近いことを幸子先生は結構普通な顔で話しており、毎回驚愕した。幸子先生までのレベルにはいかなくても、そんなヒーラーさんから直接学べる機会は滅多にないだろうと思えて、続けるモチベーションも高くなった。

    講座開始して3カ月経過したころ変化が起こった。自分に様々な色の光を下すヒーリングをしているときに、初めて自分に降り注ぐ光を実感した。あんなに美しい光を感じたのは初めてのことで感動した。イメージだけだったものが、実際に起こっているだと分かった瞬間だった。
    また体にも変化が起こった。背中が急に痛み始めたのだ。実はこの痛みには覚えがあり私は焦った。20代前半に背中に痛みを感じていたが放置してしまい最終的には救急搬送されて入院したことがあったのだ。この時実際に悲鳴をあげていたのは内臓だった。

    あの時と同じように悪化したら、仕事にも支障が出る。でも同じ状況になる寸前まできている気がした。困った私は早めに病院に行って、疑わしい箇所を医師と相談して検査を受けた。検査結果が出る前に不安で仕方なくなり幸子先生にどうしたらいいのか相談した。幸子先生から言われたようにヒーリングをしたら数日で痛みは消え、そして恐る恐る聞きに行った検査結果も異常なしだった。
    この体験はその後も時間をかけて自分の中で考察し続けた。そして私の場合、怒りや悲しみの感情や精神的な疲れがもう限界になったとき背中の痛みとなって現れることを学んだ。

    思えば20代前半のときも、色々あって、行き場のない感情を誰にも言えなくて自分の中に溜めて溜めて、最後に倒れてしまったのだ。病院のベッドの中で、「これは体が悲鳴をあげたんだ」と後悔したのを思い出した。この背中の痛みは私に色々なことを教えてくれた。自分の感情を無視しないこと、なかったことにしないこと。自分で自分を評価し判断することをやめてみること。そしてヒーリングスキルが有効であることも教えてくれたのだった。

    講座も回を重ねるごとにスキルアップしていった。一番の山場、BSエナジーヒーリング。これは自己ヒーリングではなく、実際に相手の体に触れヒーリングしていくスキルなので、いくら練習しようと思っても一人暮らしの私には限界があった。
    彼氏早くつくれば解決するんだよ…と思いつつも、今まで自宅でも練習出来ていたことが出来なくなった時、「ああ、私はヒーリングをこんなに真剣に学んで、実際にやりたいと思っているんだ」と再確認した。必死で始めたものは、今は自分の中で一番興味のあるもの、好きなものになっていったのだ。だから、アドバンスのノンタッチオーラヒーリングは絶対に受けようと決めた。別料金がかかるからどうしようという私の迷いは簡単に消すことが出来た。それ以上に自分がやりたかったから、何か直感的に感じるものがあったから決断出来た。今までの人生でそんなこと一度もなかったと思う。

    そして昨年12月アドバンスのノンタッチオーラヒーリングを教えていただいた。これは幸子先生の集大成のスキルで長年の先生の経験からの工夫も入っており、先生がとても大切にされているスキルだということはこの日の先生の気合いの入り具合からみても容易に理解出来た。教わっている最中から、このスキルの持つ素晴らしさに内心感動し、絶対にマスターしたいと思った。そして、必ず出来ると思った。遠隔でも出来るということで、私は思い当たる人、主に家族や大切な友人に相談してモニターになってもらうことにした。思いがけず皆さん快く受けてくださった。BSエナジーヒーリングが出来なかった悔しさもあり、どんどん実践させてもらった。そして実際に行うと、色々なことを感じるようになった。こうなんじゃないか、ここが調子悪いんじゃないか。思い切って相手に伝えてみると当たっていることがほとんどだった。練習していくことで、私がこれから学ぶべきこともはっきり認識できるようになり、ヒーラー養成講座の終了は私にとっては新たなスタートにもなった。
    終了にあたり、私は今出来るヒーリングは自分の家族、友人、大切な人達にさせてもらおうと素直に思えるようになっていた。

    自分のことで手いっぱい。作り笑顔をすることすら、しんどい。そんな私だった。今までは涌き出る感情やいわゆるカルマを私は嫌なものと判断していた。でも1年2ヶ月たった今の私はそれも受け止め、一緒にやっていこう、大切に扱おうと思うことが出来るようになった。まだまだ私の自分への癒しを続けていこうと思う。

    最初はヒーラーになるなんて、選ばれた特殊な才能のある人だけに限られたことだと思っていたが、それは大きな勘違いだった。自分の家族や友人、大切な人にヒーリングさせてもらった時、ヒーリングをすることは、私の中にある愛を表現することだと思ったのだ。

    だから、必要かなと思う人、自分の大切だと思う人に思いきってヒーリングさせてもらえませんか?と言えるようになった。自分にとって縁あって出会い何かを感じた大切な人だから言ってみようと思えるようになった。 変わったというより、もともとあったものに、やっと私は目を向けることが出来たと思う。

    諦めずに、自分との約束を守り最後まで受講出来て本当に良かった。こんなにも多くのことを私は学ぶことが出来た。

    ヒーラー養成講座を勧めてくれた浩樹先生、一緒に学んだ2期生の皆さん、アシスタントの明子さん、尚子さん、時間を割いて貴重なスキルを教えてくださり、優しく見守り続けてくださった幸子先生、本当にありがとうございました。

    そしてこの期間に私が出会ったすべての方に感謝します。それぞれの方から私は大切なことを教わり、また癒されました。
    今モニターをしてくださっている方々も本当にありがとうございます。申し出を受けてくださって嬉しかったです。
    この感想文が3期生の方、また講座に興味ある方への参考になれば幸いです。

    幸子先生、教えてもらったスキルは一生大切にして、これから私の大切な人に還元していきます。先生が最後に教えてくださった、ヒーラーとして大切なことは自分がクリアで正直であること。忘れずにいたいです。

    本当にありがとうございました。

     

    笠原藍

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F