• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    『傷みを、その奥底に在る愛として、ハートの力に変えて生きるとき、自己の成長開花と共に、いつの日か、祝福の時が訪れる★』

    みなさま、おはようo(^_^)v私は胸にいっぱい傷みをもってる。
    こうみえて(どうみえてるのかな、みなさんに!)、私はセンシティブハートな人ですので(苦笑)敢えて言えば、深く関わった人がいる数だけ、人と何かを巡らせ合った数だけ、傷みをもっていると言える気がします。私に限らず、誰しもの奥底には根源的な愛が在り、それでいて、私達はまだ成長過程で、全ての時に、その深い存在の場所から、完全に愛が巡るわけでなく、でも本性の性として、愛を巡らし合いたい幸せで在りたいので、そう完全に在りきらないことに、傷み、悲しみと、いつか完全に愛で喜びで抱き合いたい(巡らし合いたい)、愛で在りたいと、感じている部分が常に在ります。だから、日々の出会い、ちょっとした交流の中で、いつも傷みと愛を感じています。そして、そのまだもどかしさ在る愛をいつの日か完全に開きたいと、それをハートの力に変えて、成長していこう、能力を開花させていこう、現実を開いていこうと、自身と繋がった人・存在に感じている愛ゆえに、自分自身なりに、精一杯生きています。瞑想時間は、そういった日々の、またこれまでに蓄積してきた傷みを、「愛・光(知性)・力(エネルギー)」全てを内包する普遍の意識の浸透によって、自己の成長と開花を伴って、少しづつ、解き放ってくれます。小さな傷みは、短い時間・日数で、
    大きな傷みは、長い時間・数ヶ月・数年かけて、

    傷みが大きいということは、奥底に大きな愛が在るから、
    だから、それが解き放たれていく過程で、大きな成長と開花を、自己の内面と現象世界にもたらしてくれます。

    それが、カルマの中にはギフト(愛故の宝物)が眠っていて、それを人生の中で癒し解き放っていくことが、私達の幸せと存在の開花に大きく関わっている所以でも在ります。そして、瞑想を習慣にしている人は、それをしていない人よりもずっとずっと速やかに起こさせることが可能です。

    ~~~~~
    はてさて、今、私は茨城の家(ヒーリングハウス)で、8泊9日の宿泊瞑想を開催させて頂いているところです。参加者20名、+食事ボランティア3名、農作業ボランティア1名、私含め、教師3名、トータル27名の方々が、参加日数は様々に、共に貴重な時間を過ごして下さってます。

    この期間に、平行して、私自身にとって大きな出来事が2つ進んでいます。

    一つは、師BobFicsとの数年ぶりのコークリエーション(共同創造)です。6月28日(土)29(日)に、ボブさんを青山の教室にお招きして、アドヴァンス瞑想会と瞑想講演会、それとボブさんのお誕生日パーティーを開かせて頂くこととなっていて、そのやりとりを進めています。

    もう一つは、フルフィルメント瞑想の教師の中で最も長く教えてきている、大阪の「みのり先生」の東京での瞑想会を、青山の教室で開催させて頂くことです。(彼女は、東京での教師活動を3ヶ月ほどで、良きにフェードアウトしていこうと思っていらして、東京の生徒さん達へのこれからの学びの道流れを良きに計らう為に、青山で瞑想会を行うことになさってくれました)

    ボブさん、みのり先生、お二人とも、とても目醒めた美しい、尊敬する存在で、私が二人に出会ったのは、もうかれこれ23、4年になり、その間の交流過程では、とても強い痛みが、私のハートに生まれることも在りました。(上記解説の様に、私がまだ未熟なエゴが在り、それでいて奥底には二人を(主に普遍的な意味で)とても好き愛しているハートが在ったから)

    その傷みを、私は胸に抱いて、でも決して、それを良くない影響のものとして閉じて生きた訳ではなく、(それでも実質現実では、お二人とは2、3、或は4年、密な接点はもたない、もてないできました)

    内(胸)に、いずれは必ず、より幸いに愛を巡らし合いたい、愛で在りたい、と感じているハートを大切にして、傷みから学んだことを大切にして、自身の道を私なりに精一杯進み続けてきました。

    そして、今年の後半から、ここ数週間にかけて、カルマがほどかれる時節が訪れ始め、私にとって、大切なお二人との、再びの幸いな共同創造、ハートの共鳴創造が生まれてきてくれました。

    ~~~~~
    私達の人生には、傷み(カルマ)が在る。
    私達は、その傷み(カルマ)を見る感じることが出来る。
    その傷み(カルマ)を解く方法、解き放つことが出来る。
    そして、私達は、目醒め花開くことが出来る。

    仏陀が語った「4つの真実」として、数年前に、師BobFicsから受けた1週間の個人トレーニングで教えて頂きました。

    私達、瞑想実習者は、瞑想と共に在る人生の中で、仏陀や偉大な大師が残した真実の教えを、身をもって、少しづつ着実に、在り在りと知っていくのでしょうね。

    みなさまの中に、奥底に、煌々と普遍の愛が在るが故に、傷みも感じ、またそれを癒すことも出来、そして、大きく目醒め、花開くことも出来る。

    仏陀が語ったとされる「4つの真実」を、私の今の認識では、そんな風に身をもって感じています。

    そう、そして、そこに、いついつのときも『神(普遍)の祝福、喜びの道流れが在る』と付け加えて、

    それぞれ簡単ではない、大変なことも、幸せなことも、どちらも沢山在るでしょうけれど、みなさんの存在・人生の道歩みにエールを贈らせて頂きますね!!

    皆さんの胸の傷みが癒し解き放たれて、祝福の時が訪れるその日、その時まで、みなさんの中に在る普遍の愛が、みなさんの人生を、より幸いな道歩みに導き続けていきますように☆!!

    ~瞑想教師・村上浩樹~

    PS:サイレンス中、みのり先生(のみちゃん)から、「知らない間に、ひろきさんも、立派な男になったねえ~」と、言葉頂きました♫ 彼女はとってもいい女(ちょっと失礼で粗野な言葉でごめんなさい)で、男性を見る目が、いい意味で肥えているので、とっても嬉しかったです♫ 教師としても、「以前のひろきさんには頼りなく任せられなかったけど、経験を積んできた今なら任せられると思った」と、何かで書いて下さってました。。***重ね重ねになりますが・・・傷みの奥底に在る愛を大切にして生きることは、私達に成長と幸せ・祝福のときをもたらしてくれます☆☆

     

    ーBobFics特別ワークショップのお知らせー☆☆フルフィルメント瞑想創始者ボブフィックスによる「アドバンス瞑想会」☆☆
    ●とき:2014年6月28日(土)午後1時~5時半。
    ●会場:瞑想スペースAOYAMA(東京都港区南青山2-9-5MAISON UNO3F。地下鉄青山一丁目駅下車、徒歩4分。)
    ●参加費:五千円。
    ●参加定員:33名。
    ●参加資格:フルフィルメント瞑想実習者。フルフィルメント瞑想創始者BobFicsによる「アドヴァンス瞑想会」を開催させて頂きます。瞑想の学びを真摯に、より充実して進めて行きたい方向けの上級内容クラスです。今回は、初回&BobFicsの誕生日記念で、特別割安参加費となっています。次回以降は7000円。今回は5000円です。定員33名。
    (うち、青山の生徒さんの為の枠は10名(参加申し込み多数予想されるため、申し込みなされた方で抽選とさせて頂きます。今回、抽選にもれてしまった方には、次回に優先してお席を確保させて頂きます)FM教師の為の枠は9名。青山で御学びの生徒さん以外のFM実習者の為の枠は10名。(先約順)あとはスタッフ。となっております。)
    申し込み方法は、メールレターと、BobFicsのブログやFB、各先生方からの告知となります。ーーーーーーーーーーー☆☆ボブフィックスお誕生日パーティー☆☆この日は、フルフィルメント瞑想創始者BobFicsの68歳の誕生日です。ボブさんの誕生日をお祝いしてさしあげたいお気持ち在る方は、どなたでもご参加出来ます。参加費は無料で「炭焚き羽釜ご飯」付きです♫

    ●とき:2014年6月28日(日)午後6時~7時半
    ●会場:瞑想スペースAOYAMA
    ●参加費:無料。(炭焚き羽釜ご飯付き)
    ●参加定員:33名。
    ●参加資格:ボブさんの誕生日をお祝いしたい気持ち在る方だれでも。
    青山教室
    東京都港区南青山2-9-5 MAISON UNO3F
    南青山
    03-34-8-3554

    ーーーーーーーーーーー

    フルフィルメント瞑想創始者ボブフィックスによる「瞑想講演会」

    ●とき:2014年6月29日(日)午後2時~5時。お茶・サイン会…5時~5時半。
    ●会場:瞑想スペースAOYAMA
    ●参加費:5000円
    ●参加資格:どなたでもご参加頂けます。
    ●定員:33名。

    —-☆——–☆——–☆—-
    ※6月の瞑想会などのスケジュールは、HPにアップされておりますので、そちらをご覧下さいませ。 www.aoyamameisou.com

    ☆*・☆みなさまの日々の瞑想と幸せ開花の応援レター☆・*☆               
                           ~Vol.72/2014,6,5発行~

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F