• HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    『野に咲く花を愛で育む様な、自然な摂理で在りたい』

    ~vol.46 2013,5,10~
    みなさま、こんにちは♫
    ご機嫌いかがお過ごしでしょうか?
    先月は応援レターを配信出来なくて、ごめんなさい。

    教室も色々な変化が在り、古いものが終わっていき、新しい姿が生まれてくる、新たな周期に入り始めております。その過渡期まっただ中で、どうしてもレターを送らせ頂く気持ちになりきらずにおりました。。

    今日は、やっと、皆様に、晴れて平安な新たな心の場所から、レターを送らせて頂けます(^-^)
    (レター本文最後に、大切目なお知らせがございますので、本文はさくっと流して頂いても構いませんので、そちらはどうぞ目を通して下さいませm(_ _)m)
    ~~~
    はてさて、
    私達は、根源的な性として、誰しも、ただ純粋に自然に、生き生きと自身の花を咲かせたいと感じているのだと思います。それを喜んで愛でてくれる人や生命が在るのなら、尚のこと、嬉しく幸せを感じるが故に。

    そして、宇宙の大いなる自然摂理も、野に咲く花を、愛で育み続けている様に・・

    私達の純粋で深いハートも、同様に、ただ全ての生命存在の幸せを願っているのだと感じます。

    でも、まだこの世の中では、全てを愛し生かし合う姿よりも、「エゴ」が中心になり、競い争い、コントロールし、束縛し、自由を奪い合う様な姿が、まだ多勢を占めてしまっているようにも見受けられます。
    ***

    そんな中、今、世の中が大きく変わっていく必要が在ると、多くの人々が目覚め始めてきている、とても大切な時期を迎え・・

    「純粋なハートで生きる・創造すること」+「純粋なだけでは周りきらない現実の現状にしっかり対処・対応していくこと」

    当たり前な様なことですが、あらためて、「純粋性と現実性」両面をどちらも等しく大切にしていくことが、私達の社会・人生の成熟・開花には必須なのでしょうね。

    そしてそれが「エゴ」主体で行われるのか、生命・存在全てへの「畏敬・愛」の場所から生まれてきているのか、それが、最終的に、自他に「不幸」「闇」をもららすこととなるのか「幸」「光」をもたらすこととなるのか、その決定的な違い『鍵』となるのだろうと感じます。

    誰しも、純粋性もエゴも在る。それゆえ光も闇も経験する。それは決して悪いだけでない。

    ただ、今、私達は・・

    「野に咲く花のように」純粋な自己を花開かせていくことと、

    それを愛で育み続けている「普遍なる摂理」そのものが、本当の自分自身で在ることを、どこか深くで知っている(感じている・悟っている)場所で存在することの、深い平安さ・心地よさ・幸せ・喜びを、よりリアルに知る必要性が在る時にさしかかって来たのかも知れませんね☆

    「空の瞑想」は、真に目醒めた認識を伴って実習していくならば、そのどちらも等しく大切なことを、私達に自然に速やかにもたらしてくれることと想います。

    みなさんの瞑想実習が、より真実に目醒めた認識を伴って、みなさん自身とこの世界に、自然に、速やかに、真の幸せをもたらしていくこととなります様に♡

    村上浩樹

    ーーーーーー
    ダ・カーポ「野に咲く花のように」

    【作詞】杉山政美
    【作曲】小林亜星

    1.野に咲く花のように風に吹かれて
    野に咲く花のように人を爽やかにして
    そんな風にぼく達も
    いきてゆけたらすばらしい
    時には暗い人生も
    トンネルぬければ夏の海
    そんな時こそ野の花の
    けなげな心を知るのです

    2.野に咲く花のように雨にうたれて
    野に咲く花のように人を和やかにして
    ※そんな風にぼく達も
    生きてゆけたらすばらしい
    時にはつらい人生も
    雨のちくもりで また晴れる
    そんな時こそ野の花の
    けなげな心を知るのです

    3.ルルルル ............

    ※ くりかえし

    ーーーーーーーー

    ☆★教室の瞑想会のシステムを、今月から、一部大きな変更をさせて頂くことに致しました★☆

    ◉これまでの瞑想会の料金システム(グループ瞑想会3,000円/一日瞑想会8、000円。)は変わらずに、+αとしまして、教室での瞑想の学びを、皆様が、末永く経済的にもより優しくお続けになっていける様に「お月謝制度」も、導入させて頂くことに致しました。詳細は、教室の掲示板か、直接、私・村上か陽江先生にお聞き下さいませ♫

    今、レターで配信させて頂くのは適切ではない、沢山の大切な想いと経緯が在って、今回の大きな変更に至りました。それは直接お会いしました時か、いつか機会が訪れました時に分かち合わせて頂きますね♫

    どうぞ皆様、宜しくお願い致します。   2013.5.10 瞑想スペースAOYAMA/代表・村上浩樹

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F