• HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    人生、瞑想の真の始まりは、まず「空(無限の静寂)」の価値を知ること。そして次は「その無限のエネルギー」を宇宙の意志と共に使い奏でること☆♫

    ~vol.55 from 青山教室/2013,9,29~
    みなさま、おはようございます。
    今日は、瞑想と人生をを真に習得(マスター)していくステップについてお話させて頂きますね。

    このフルフィルメント瞑想は、伝授を受けた時から、誰でも簡単確実に根源的で多様な良き効果を毎回確実に得られる訳ですが・・

    実際にその効果を活かして、自分自身を、自分自身の人生を覚醒開花させていくことになっていくか、否かは、その瞑想効果を智恵深く良きに活かしていけるかどうかが重要になってきます。

    (※そこで、まずもっての一日2回30分の瞑想の習慣化は何より大切な、初歩、基本中の基本ですが、それに平行してのより進んだ瞑想の取り組みとして)

    <<最初のステージ>>…
    瞑想中に一定量融合を起こしている「空(無限の静寂)」の大きな価値を、瞑想中の存在感覚で、よりリアルに実際に知る事。また、その存在感覚を日常生活中も在る程度感じていられる様になること。(悟りの最初のステージ=宇宙意識に関係します。ことハートマントラの瞑想効果に連動している。)これがまずもって、瞑想の学びの本格化、それに伴う「本当の皆さん自身の人生の開花」の真のスタート地点に立つこととなるとも言えます。

    (この「空(無限の静寂」の大きな価値を、まだよく知れていない方は、どうぞ積極的頻繁に瞑想会にちょこちょこいらして、宿泊の瞑想会にご参加なされれば、大方、その価値をそれなりに知ること、それをより在り在りと知っていける流れに乗ることが出来ると思います。※下に掲載させて頂いた瞑想歴4ヶ月ほどのAさんの体験談でも、そのプロセスが書かれています。)

    <<アドヴァンス・ステージ>>
    そして次なるステージとして、今度は実際に知り始めた「空(無限の静寂)」が内包している「宇宙の意志とエネルギー・愛の働き・知性創造の光」を、ハートが開くことを契機に、自分自身に自然に溢れながれるダルマ(宇宙エネルギー)・豊かさ愛の流れとして、実際に表現・顕現すること。「空(無限の静寂)」は、3グナ(創造・維持・破壊の宇宙根本原理)を内包しています。創造は「知性・光」。維持は「愛」。破壊は「パワー・エネルギーそのもの」。

    『皆さん瞑想して空の波動を自己に満たして充電しているのに、そのエッセンス(3グナ)を存分に使わない、活かさないなんて、なんてなんて、もったいない!いつだって、皆さん自身が以前より明らかに、それを増し宿しているのに。自分自身を、人々を、世界を、より幸せにするエッセンスを沢山持ち始めているのに!!いつどんな人との出逢いの時だって、交流の時だって、全容を見ることの出来る、自己の大いなる意識のハートから、それを惜しみなく分かち合うことが出来る、幸せを生むことが出来るチャンスなのに☆☆』

    この世界に、人々に、あらゆるどんな生命存在にであっても良いので、自然に内から生まれる喜びと共に分かち合う、与える受け取ることで、「本当の自分自身の人生の開花」が自然にもたらされていきます。

    ((その時には、一体自分自身は何者なのだろう、何が好き大切なのだろうと迷い考えていなくとも(考えても分からない訳ですが)、既にそこに、本当の自分自身の姿・存在・人生・創造世界が自然に在ることとなります。そして、それだけでなく、自分自身の中に、関わる人々の中に、全ての生命・存在の中に、「実在(無限の静寂=神=神聖な本質)を見ること、そして、あらゆる現象の中に、その無限の静寂の大いなる意志・働き(ダルマ)を智恵の光と共に見ることとなります。それが本当の豊かさ、皆さん自身が最も深くから生き生き満たされる「創造の青写真の発露の流れ(ダルマ)を既に生きている」ということになっていきます。))※悟りの2つ目のステージ=あらゆるところに神を見るという「神意識」に関係します。ことプロスベリティー・ウィズダムマントラに連動。


    次のステージは、その神意識(皆さん自身の最も深き、愛と喜びの人生)を存分に生ききっていくとき、訪れる意識・存在状態ですので、先々の楽しみに、今は解説を控えさせて頂きますね♫

    今日の話は、少し難しかったでしょうか。。

    でも、本当に、この「空の瞑想」の実習は、どこまでも奥深く、本当に本当に興味の尽きない、とてもとても意義深く面白いものだと私は感じていて、それを皆さんと分かち合わせて頂くことは、決して悪いことではなく、何かしら大切な有用性が在ると感じていますので、ご了承頂ければ幸いですo(^-^;)o

    この空の瞑想に惹かれ、実習を始められた皆様の中には、私同様な「普遍の宇宙の真理への探究心」が深く静かに煌々と輝いていると感じておりますので☆

    ではでは、「最初のステージ探索中」の方々も、「アドヴァンス・ステージに突入し始めた方々」も、「その先を見据え始めている方々」も、どうぞ、日々の瞑想と共に在る人生を、存分に、映画の主人公よろしく思い切り楽しんで下さいませ♫♫

    この世界は、神の偉大な遊び。それは私達自身の壮大なミラクルファンタジーだと思いますので!

    ~瞑想教師・村上浩樹~
    PS:今日は今から「ヨガin八ヶ岳」に行って参りますー!

    ☆☆☆☆☆(A.Kさん・40代女性、体験談~2013.9.25~※上記の瞑想会後のご飯タイム写真にも、ほんのちょっこり写ってらっしゃります。)☆☆☆☆☆

    「あれ? 瞑想が終わっても、まだ空(くう)の中にいるみたい…」
    そう感じたのは、フルフィルメント瞑想を始めてから4ヵ月が過ぎたある朝の瞑想の後でした。

    それまでは、瞑想中は空を感じられることがあっても、瞑想が終わるといつもと変わらない日常の生活に戻ってしまう気がしていました。
    私にとっての空の感覚というのは、自分の体が透明になりまわりの空気の中に溶け込んでしまう感じだったり、光の中をゆったりとただよう感じだったり、じんわりと幸せに包まれる感じだったり、と様々です。
    そんな感覚の時は「ずっとこの空の中にいたいのになあ」と思いながら、しぶしぶ瞑想を切り上げ職場に向かいます。

    その朝は、瞑想を終えて目を開けると、瞑想中に感じていた安心感をそのままひきずっていることに気がつきました。私を取り囲んでいるいつもの部屋の空間が、瞑想中と同じ空のエネルギーで満ちているのだ、ということが、ふと腑に落ちたのです。
    いつものように通勤電車に乗っても、まわりの通勤客も私も同じ空の中にいるのだという連帯感を感じます。
    また職場でも、いつも通りのちょっと苦手な業務をこなしながらも、同僚も顧客も同じ空というベースの中で生きているのだなあ、と感じられ、穏やかな気持ちになっている自分がいます。
    それ以来、気持ちがぐっと楽になりました。少し心が騒ぐことがあっても、「大丈夫。何をしていても、私は空というパワーに満ち溢れた空間の中にいるのだから」と心を落ち着かせることができるようになりました。

    これまで10年以上に渡り、精神世界の本を読んだり、いくつかのセミナーに参加したりしてきたので、宇宙の真理といわれるものに対してそれなりの知識はあったと思いますが、なかなかその知識を活かしきれていませんでした。それが、ここ青山のスタジオでハートマントラの伝授を受けてから4ヵ月の間で、急速に、実感、体感としてしっくりと自分の中になじんできたように思います。
    以前読んだ本を今読み返すと、「なるほど、こういうことを言いたかったのか」と納得いくことが増え、これまでの知識がひとつにつながってきています。

    また、瞑想を始める前は頻繁にあった偏頭痛がめっきり減り、強い痛み止めを使わなくなったので体も楽になりました。

    月3,4回、青山スタジオでのグループ瞑想に参加していますが、村上先生からは、自分では気づかない視点からのアドバイスをたくさんいただきます。
    夏に行われた八ヶ岳のリトリートでは、自然の中での瞑想やジャプーヒーリングの魅力も知ってしまいました(笑)。
    これからも、青山スタジオの心地いい空間で、優しくてお茶目な村上先生にご指導いただきながら、瞑想を楽しんでいきたいと思っています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F