• HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    「学び続けることの価値・楽しさ」 ~瞑想教師となって10年、43歳の誕生日に、源流のTM瞑想を学んでみて~

    ~vol.53 from 那須/2013,9,15~
    みなさま、こんにちは!
    ご機嫌いかがお過ごしでしょうか?

    私は昨日43歳の誕生日を迎えました。FBやメールでお祝いメッセージを下さった方々、本当にありがとうございます♫
    ***

    ここしばらくの人生を振り返りますと、私は32歳で瞑想教師となり、より十分な教師活動が可能となる為に、師のもと、タイ・チェンマイで1年間の長期瞑想を行っていました。そしてその時に33歳の誕生日を迎えました。

    それから10年の瞑想教師人生・・・本当に濃密な10年間でした。嬉しいことも大変なことも、悲しいことも辛い事も、本当に沢山沢山。でも今、振り返って、素晴らしい10年だったと感じています。

    何が特にと語らせて頂くと・・

    私は、もちろん人間・男性として普通の一般的な欲や願いも勿論人並みに在りますが、最も根源的なハートの願いとして、「より深く広く目醒めた心(意識・存在)で、出会う方々に、本当の幸せへの祝福(何がしか大切なもの)を自然に暖かにもたらせる存在で在りたい、少しでも十分にそうなっていきたい」と感じて生きてきました。(純粋な部分においては。そうじゃない面も沢山あるけど。。)その為に、この人生を、命を懸けられれば本望と思っています。

    それがより自然に出来やすい形が、私にとっては、様々挑戦した上で辿り着いた「フルフィルメントの瞑想教師」という立ち位置でした。(「空と繋がれる瞑想」が素晴らしい影響を人々に沢山もたらすことが可能だから。)

    そして、その瞑想教師人生は、大変だったけど、私にとっては最大限の経験とそれなりの成長を自己にもたらしてくれたと、はっきりと感じています。だから、今すでに本望でもあります。

    でも、それでもまだまだ沢山の自己の課題、満たしたい願いが在ります。

    だから、まだまだ沢山、瞑想教師としての、個・村上浩樹としての学び・経験を、精力的に続けていこうと思っています☆☆

    ~~~

    はてさて・・
    今週末、金土日と、フルフィルメント瞑想の源流的な部分ある「TM瞑想」の那須ヴェーダセンターで行われている「TM瞑想習得コース」に参加させて頂いています。(師BobFicsも、TMの創始者マハリシの元で学び教師としても活躍していた経緯もあります)

    主要な目的として、フルフィルメント瞑想教師としての幅を広げるため、瞑想に纏わる知識・経験をクリアーに深めるためです。

    そして、幸いにも、昨日14日の誕生日にTM瞑想の伝授を受けさせて頂きました★

    とても有意義なもので、価値高い経験と気づきが既にそこに在りました。 その中身に関しては、またいずれ適切な場所とタイミングで分かち合わせて頂きますね。。

    やはり師の師マハリシがヴェーダの源流を元に創造してきた場所には、沢山の素晴らしさが在るようです。

    22年瞑想実習し、10年間、教師をしてきた今だからこそ分かる、感じる、素晴らしさ、面白さを実感しています。

    皆さんが実習なさってきている「フルフィルメント瞑想」・・その源流には、本当に奥深い全容的な叡智が煌煌と流れ続けてきています。

    その流れの源は「空に内包されている叡智(ヴェーダ)」・・それはきっと、皆さんの中の、自己を、宇宙を「知りたい」という根源的な探究心においても、一生涯存分に深く楽しませてくれるもの。宇宙(人生)の根源的な摂理を紐解いていってくれるもの。

    また、私にとってもそうで在る様に、皆さんの大切な願いを存分に自然に満たさせていく智恵に溢れる「十分すぎるほどに、学び続けるに値するもの」だと私は感じています。

    ~~~~~
    皆さんの瞑想と人生の学び・経験が、末永く、素晴らしいものとして流れ続いていきますように!!

    みなさんが、みなさんの根源的な願いが、永い時の流れの中で自然に成就していく為に☆☆
    そして、その道すがら、人間的な、当たり前の楽しい幸せな喜びを沢山味わえます様に♫

    師・師の師・またその師・伝統への感謝と共に・・・
    ~瞑想教師・村上浩樹~

    PS:仏陀が『悟りを得られないのは「その探求の道に入らないこと」「道に入っても途中でやめてしまうこと」 ただこの2つだ』と言っていたそうです。私達それぞれの願いも同様かなと感じます。

    PS:写真は、「マハリシ・ヴェーダ天文台」という、宇宙の構造・宇宙に働く摂理を目に見える形で視覚化したもの。 10種類の観測装置(ヤントラ)は、特定の形と働きをもっています。様々な印は太陽や星々など天界の事象が顕わされている。毎日数分間、無邪気に見ると、脳に刺激がもたらされ、意識と生理に完全なバランスがもたらされるとのことです。良かったら、無邪気に見て下さいませ♫ (全体→ヤントラ一つ一つ→中心の文字の順で。)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F