ババジ2マントラがもたらす、不滅・神聖な家の構築作用〜瞑想と人生体験シェア〜

  • HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    ババジ2と不滅の神聖な家の構築〜純粋なる春の招き入れ〜

    みなさま、おはようございます!
    3月15(金・夜)〜17(日)のババジ2ワークショップのご案内、お待たせ致しました!!WSのお知らせにあたって、機が熟し、私達教師が、そのマントラを皆様と分かち合うクリアーな内容が露になるのにも必要なプロセスが在ります。
    昨夜、ある女性徒さんへのババジ2マントラの伝授を、陽江先生と二人で一緒に行い、それが起こり切ったので、皆様に分かち合わせて頂きますね☆
    彼女はコアの4つと観音マントラまで実習なされていて、前回のWSの際、ババジ1を習得なさりました。ババジ1の実習でどっしりグランディングする様になったとのことなのですが、現実面においては、「もう嫌!」というお仕事上の人間関係のことやetcでしんどく難しさもでていらっしゃいました。ユニティーの実習を併用なさることをお勧めし、平安な感覚が戻ってきて大丈夫という感じになってきた状況でのババジ2伝授でした。
    伝授時の彼女の瞑想感覚は、蓮の蕾みがポッポッと軽やかに花開く様な、春の訪れを感じさせられる様な瞑想感覚だったとのこと。
    また、その後には、マントラの息吹くセンターである太陽神軽業のあたりで、不快感も起こってきて、でもそれは、遠足に行く前のトキメク楽しみなのだけど、その前に緊張して、お腹いたくなる様な感じと似てるかなと、そのようなことを言ってらしました。(正確ではないかも知れません。そんな感じのコメントであったということで、ご了承下さいませ)
    =====まずもって、以下BobFicsによる解説です。==
    ババジ2のテクニックは、身体の中の天使のバイブレーションを活性化させます。筋肉、骨、細胞に関係する「VYANA」というプラーナに対応して肉体をあるべき形になるよう変容させDNAの中に浸透していきます。VYANAは人間の身体を創るものです。
    天使の食べ物といわれ自分の聖なる形を受け入れることにより、VYANAが働きます。バイタリティのプラーナともいい、健康な身体を維持し至福と若々しさの感覚を新たに作り、私たちのもっとも精妙な精神的体験を促進させるプロセスを続けていきます。
    こうして神聖かつ不滅の状態である家を建てていきます。肉体を変容させようとするとき、このプラーナの活性化が必要になります。
    ===========================
    →以下、私のババジ1&ババジ2解説・経験と感覚のシェア
    ババジ1で、APANAという上昇するプラーナに働きかけ、ブルドーザーの様にルートチャクラ周辺(大腸・小腸・肝臓・腎臓)を大掃除し、聖なる純粋な自分自身として(地球の中心)そして深く揺るぎなく「空」に立脚した後・・・
    上記にbobficsの解説に在る様に、ババジ2では、そこから、VYANAという全身に巡るプラーナに働きかけ、聖なる純粋な(空としての)光の身体(神聖なる不滅の家)を構築していくこととなります。
    前回のWSに際してババジ1を実習し始めた方々が総じて感じてらっしゃる様に、ババジ1のマントラを実習すると、下の方に、深く空に重くどっしりとした(空に立脚した)存在状態・存在感覚に瞑想中も日常もなります。周りの世界や自身の日常がどの様なものであろうと、どこかそれに影響を受けない、或は、それに惑わされず、深く純粋に感じる自己のハートの道を進んで行こうとなっていることと思います。それはババジ1マントラを実習しての自然な成長・変化であり、とても意義深い素晴らしいことだと感じます。
    ******
    ただ、それはやはり一つのステップであり、そこから、ババジ2では、自分自身の肉体・存在状態に、天使(精霊)の様にも感じる様な、軽やか・幸せ・精妙、かつ強い黄色(黄色は太陽神経業チャクラの創造の色)とゴールドの光のヴァイブレーションを全身にもたらし、あじあわせてくれ、それゆえ、そこから自然に創造されていく、その内的感覚にふさわしい、自己の純粋・神聖なる光の現実世界の創造とはどの様なもので在るのかを、自分自身に自ずと次第に濃く悟らせてくれていきます。
    ババジ1は、神聖なる自己としての土台の構築であり。
    ババジ2は、そこからの神聖なる自己と世界の創造の始まり。
    (私自身においては22年前、20歳のとき、ババジ1を習得し1年間実習し、確かに、どこか神聖なる空に根ざした自己として、存在できずらかったこの俗世(普通一般世界)に在れる様になり、その後に受けたババジ2のマントラの実習によって、自己に実感する、軽やか精妙で神聖な存在感覚の中に含まれる創造世界を、瞑想に限らず、スピリチュアルな学びとオリジナルな現実創造を、あれこれ、本当に多様に純粋に経験創造しました。
    その4、5年後、プロスバリティーマントラを受け、そこからは、良きも良くなきも、より普通世界に寄っての創造ステージになりました。今、振り返ると、ここでババジ3を始めていたら、より純粋・神聖な色合い濃く人生は進んだのかとも感じますが、私の場合、より一般世界よりに生きる事となり、それはやはり一旦必要な流れだったと感じています。
    そして、今これからは、宇宙の意志が、再び、より純粋・神聖・自然な流れでの覚醒・創造プロセスを指し示してくれている様に感じています。)
    〜〜〜〜〜〜〜
    →ババジ1を実習始めた皆様において、
    ◉ババジ1が作用・影響もたらすステージで、今しばらく進み続けるも当然在り、(ババジ1は在る意味、良い意味で、土台をじっくり構築する意義深い冬の様なステージ。そこから動かす残り4つのプラーナでの作用の準備作用でもあるので、次の春の訪れのチャンスは逃さないであっていただけたらとも思います。)
    ◉ババジ1と合わせてのコアオブライフのマントラ瞑想実習と共に、進むのも、当然あり、
    ◉また、それがご自身の流れをよりトキメク有意義なものにするであろうと感じるなら、今、ババジ2を習得して、純粋神聖な創造感覚のステージへ突入、或はそれをより十分確固たるものになさっていく道を進むのも在り、
    みなさま自身の目醒め、開かれた認識で、ご自身とこの世界の「今」を捉え、流れが良きに共鳴しそうな方は、是非、この一つ新たな純粋・神聖なの春の訪れのチャンスに、トキメクもの在らば、乗って頂ければ幸いです♫
    ******
    またこの聖者ババジに纏わるババジマントラの実習による開花は、現象の物質現実世界どうこうを超えて、自らの内から目醒めた源なる意識・存在が、それ自らで自己を完全に満たし、それゆえ自然に香り醸す満ちた平安・存在・覚醒の波動が、周りの人々・世界に自然に幸せをもたらすものだと感じます☆
    今、世の中の、様々な分野において(フルフィル瞑想しかり、スピリチュアルな分野しかり)、旧態既存のシステム・ルールからでない、より自然本来の姿が必要になってきていると感じます。
    それをキャッチしている、目醒めた感覚・ハートが開かれてきている瞑想実習者達が・・・
    宇宙の大いなる意志・働き・ダルマとして、その本来の道を歩んでいく流れを、確かなものへと、自らの内から変容顕現させていくのに、今、改めて、ショーアップしてきてくれている様に、感じています。
    〜〜〜〜〜〜〜〜
    私の分かち合いは、師BobFicsから学んで来た知識も含みますが、主観的・経験的な割合も多く含みますので、追って、陽江先生から、グループページで、もう少し客観的作用も含む解説・お知らせと、ワークショップ案内ページにて、参加費や詳しい日程などの実際のワークショップ案内をさせて頂きますね。ご関心在ります方は、そちらもご覧下さいませ。
    かなりな長文に目を通して下さり、ありがとうございました!
                           〜村上浩樹〜
    PS:
    2年前に開催したババジ1のWSでは20人ほどの生徒さんが実習を開始しました。ただ、その当時はババジ2に繋げていかなかったので、多くの皆さんが、そのババジ1マントラの作用・影響による人生のステップ・ステージで、その流れは止まってしまっていた様に感じます。
    (他のコアオブライフのステップとして、ババジマントラの、肉体とそれに伴う人生の神聖なアセンションプロセスとは、在る意味また別な、通常現実世界でのステージ・ステップアップは、進められた方も多いですが。)
    ババジマントラの実習が真にもたらしていくであろう、根源・神との合一への道(究極の悟りへの道)を、より純粋に強く意図し求める『真のアセンションプロセス』(=不滅の神聖な光の肉体・光の創造世界の構築)を進めて行くことにおいては、その当時は、この地球(社会の意識・状態)のステージ、私達フルフィルメント瞑想を教える教師(こと瞑想スペースAOYAMAにおいて)、学ぶ生徒さん方の段階が、まだ訪れていなかったと、今、振り返ると感じます。
    〜〜〜〜〜
    ですが、
    今、その当時から2年間、陽江先生と共に、コアオブライフをしっかり教えさせてきて頂いてきた中で(高橋朋子先生/寺牛先生からの支援・刺激なども相乗して)、より純粋自然な社会への成長回帰が切実に必要とされてきている2013年に、皆さんが、より進んだステージ(世の中をより宇宙的・自然摂理的・目醒め悟りの意識的に捉えられる)で、改めてのババジ1WSに多くの方々がご参加出来た事はとても素晴らしいことで在ったと感じています。
    その全体にとっても、各人においても、とても意義深い大切な流れを、途切れる事なく、しっかり適切に自然に進めていけることを願っています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri


    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F