愛着ある古い習慣やスタイルを手放し、様々な形で宇宙が指し示してくれてきている「より開かれた新しい在り方」を受け入れる

  • HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    愛着をもってきたものを手放す時期と、その難しさと大切さ

    ☆*・☆みなさまの日々の瞑想と幸せ開花の応援レター☆・*☆
    ~vol.32 2011.12.8発行~

    愛着をもってきたものを手放す時期と、その難しさと大切さ☆彡
    〜現ホームページの終了と、新サイトへの移行に際して〜

    みなさま、こんにちは!
    だいぶ寒さが増してきましたが、体調などいかがお過ごしでしょうか。

    瞑想スペースAOYAMAを立ち上げ、丸6年、現ホームページを6年間運営して参りましたが、今年一杯で、新しいホームページヘ移行することに致しました。


    現ホームページは、パソコンがとても苦手だった私が、苦手を克服して、まだ茨城住まいの時に、煌めきを感じた横浜のパソコン教室に通ってSEO対策も含め、当時プロの方が使う定番ソフトの一つドリームウィーバーの使い方を習得して、ホームページ制作をスタートし、ずっと愛着をもって自分自身で運営してきました。

    『瞑想』を教室などで習ってみようと思う様な人が、まだあまり多くなかった当時、『空の瞑想』を習うことの素晴らしい価値を、いかにより多くの方々に知ってもらって、実際に習いに来て頂くところまで導くことが出来るか、それは本当に切実な真剣勝負で、その中でホームページによるアピールはとても重要な一要素でした。(賃料がかなり高かった旧青山のスペースを維持していくこともかなり容易くはなかったですので(*^_^*))

    幸い「このフルフィルメント瞑想の素晴らしい価値」と、「フルフィルメント瞑想全体が発展していく大きな流れの中核に在れたこと」によって、教室が健全に運営されていくのに十分な機能を、現ホームページが果たしてくれてきました。

    ただ、やはり私は、ホームページ制作のプロではありませんので、だいぶ一人よがりのホームページ構成のところもあり、決して洗練された見やすいページではなかったので、多々、よりこうした方が良いのではと、指摘を受ける事もあり、いずれはプロに制作し直して貰う必要があると感じる割合も増えて来ました。

    そして、ついについにという感じで、今回、陽江先生の推奨から、師ボブ・フィックスの通訳と、フルフィルメント瞑想の公式ページを手がけて頂いているチェンマイ在住のWEBデザイナー、ラインハート有香さんに、制作を依頼しました。先月、日本に来日して頂いて詳しく打ち合わせをして、今、制作を進めて頂いているところです。


    『今のままのホームページでも十分良い感じなのではないか??』
    『沢山の費用をかけて、そこまでの違いが出るのか??』
    『作り直して頂いて、本当に、より良いものになるのか??』
    『綺麗に作ってもらっても、教師当人が作っているものでない故の、どこかリアルパワーや、情熱を感じさせる熱の低い、実際にはあまり機能しないものになってしまうのではないか??』

    などなど、不安や迷い、恐れや寂しさなど、やっぱり手放したくないと感じてしまう時間が、何度も何度も訪れたりもしました・・・(陽江先生にも、負担をかけてしまったりもしました(*v_v*) 手放す時期に来ているのに、手放すことが出来ないでい続けると、周りの人にも迷惑をかけたり、何より自分自身がその摩擦で苦しんだりします(≧▽≦))

    でも、

    * * * * * * *

    愛着ある古い習慣やスタイルを手放して、今、関わり在る方からの言葉や世の中全体の流れなど様々な形で、宇宙が指し示してくれてきている「より開かれた新しい在り方」を受け入れて、

    新しい自分を、生き始める素晴らしい価値、その大切さと、それによってもたらされる『より満ちた幸せな現実・より開かれた自分自身の存在状態』を、瞑想と共に在る人生経験の中で、幾度となく知る事が出来ていたので、

    * * * * * * *

    陽江先生からの援助にも助けられて、そういった不安や迷いに打ち勝って、無事、正式に制作をお願いすることが出来ました☆

    愛着あるものを(古い癖や習慣も・・)手放す時期……

    宇宙が、世の中や現実の流れとして、心ある人々の声として、伝えてくれ、それらをトータルに、自分自身の奥深くの存在の場所で、どう感じるのか
    イエスなのか、まだとくに強くイエスと来ている時期でないのか。

    愛着あるものを手放す恐れ……

    それが時期・タイミングであるならば、それを手放し、もし失ったとしても、自分自身も周りの人も、それほど本当に深くダメージは実際にはないので大丈夫。

    愛着あるものを手放す大切さ……

    愛着ある良きものであっても、宇宙や自分自身は常に進化し、成長し、より目醒め開かれていく存在なので、『今、この瞬間どうなのか』と常に問いかけ、古い在り方に固執することなく、『新しい今を招き入れるスペースを用意していてあげること』は、

    実際には、愛着あるものの中に在った大切なものも、結局は失わず、それ、その愛は、変わらずに在り続けてくれ、そしてその愛がより広がり在る形へと変容して息吹き直してくれる。

    ((※師の師である大聖マハリシも、『常に今の自分に似合う、新しい服を来なさい』と、新しい今を生きることの大切さを説いていたそうです。))


    ただ、これらのことが本当の道(ダーマ)として流れるか否か、それを確信をもって進んでいけるかどうかは・・・

    愛着をただ全て捨て去るというのではなく、そこに在る大切なもの(愛)に気づき、それを大切に継承し、より良きものに変容させる『知恵の光』と『炎の意思』が、そこに在るか、どうかにかかってくると感じます。

    『空の瞑想』は、私達の存在の源・無限の静寂から、その『知恵の光・炎の意思』を沸き上がらせてくれます★

    みなさんが、宇宙の時が来た時、速やかに手放すべきものを手放して、新しいより幸せに満ちた現実と、より目醒め開かれた存在になられていきます事を・・・

    心深くから願います!!
    いつのいつのときも、Very Very Good Luck!!

    ~瞑想スペースAOYAMA/瞑想教師
    村上浩樹


    PS:
    有香さんが、作って下さっているホームページ、まだ完成半ばですが・・・

    今、この地点で、既に、『負けた! 完全に負けた!!』・・とっても清々しい負けの気分です♬
    『100%、明らかに私の作っていたものより、絶対的に素晴らしい!!』
    本当に、頼んでよかったと、今、晴れやかにとっても嬉しく感じています☆☆

    私と陽江先生も情熱を伝え、有香さんに、快く想いと意思を継承して頂けながら、制作して頂いている結果だと思います。やっぱり大切なのは繋がる愛ですね(^_-)☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri

    Tags: , , ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    Comments

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F