瞑想効果を高めるセルフヒーリング・ヨガ ~ヴェーダ由来の瞑想の準備エクササイズとしてのヨガと仏陀由来の心身を深く癒す技術が融合

  • HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » Q&A » この記事

    タイリシ・ヨガ

    瞑想を深め、私たちの人生を開花させるのに有用な事柄の一つ、タイリシ・ヨガについてのお話です。

    フルフィルメント瞑想でお教えしているタイリシ・ヨガは、一般的に広まっているヨガとは趣が異なります。
    一日で方法を習得できて、自分で自分を癒す事ができるテクニックです。

    ポーズを行う前に、身体とセン/ナディを繋ぐ渦の様なスピンポイント(経絡・ツボの様な場所)を押していきます。
    センは、私たちの目に見えない魂の体のライン、光のエネルギーが通るラインで、そのラインの数は144,000本あると言われています。瞑想中には、このラインにシャクティ(電気的な生命エネルギー)が流れ、魂の体にある詰まり(カルマ)を洗い流すという事が起こっています。このラインに多量のエネルギーが流れる事で、それと平行して存在している肉体の詰まり(カルマ)も解放していきます。

    タイリシ・ヨガでは、まず肉体の側からポイントを押す事で、肉体の詰まりとそのさらに奥深くにある魂の体の詰まりを解いて、流れの良い状態に調えます。ポイント押しでは足裏から始まり、頭部に至るまで、体中をくまなく解していきます。
    その後、22種類の簡単なポーズとそれに組み合わせた呼吸で、肉体・魂のネガティブなエネルギー(カルマ)を解放させます。

    ヨガの後には、プラーナヤーマという呼吸法を行います。プラーナは宇宙に存在する生命エネルギー(シャクティの元)です。片鼻ずつ交互に呼吸することで、プラーナを取り入れるラインを浄化・活性化し、エネルギーに満ちた存在状態になります。

    このヨガ・呼吸法を行うことで、肉体・魂共に浄化・活性化が促進されて、瞑想の体感・体験も変化しますし、日々の生活もより軽やかに、健康的・活動的に変化していきます。

    タイリシ・ヨガ、ワークショップ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri

    Tags: ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    コメントは受け付けておりません

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F