普遍的な愛と純粋な自己を、愛する音楽で表現していく方たち、その御自身の存在・意識・ハートを、どこまでも深く大きく広げてくれうる『瞑想』

  • HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    愛するものが在る素晴らしさ

    ☆*・☆みなさまの日々の瞑想と幸せ開花の応援レター☆・*☆
    ーVol.27 2011.6.6発行 /7.21追記ー

    瞑想と共にある毎日が・・・
    皆様自身とこの世界に、素晴らしい目覚めと心深くからの真の幸せを、速やかにもたらしますように〜

    みなさま、こんばんは!

    今日は、さきほど二子玉川の河川敷に瞑想&リラックスに行ってきて、近くの「山河の湯」温泉に来て、今、このレターを書いています。

    今回は、皆様に、ある『クラシックのチャリティーコンサート』のご紹介をさせて頂きます。

    歌い手は・・

    中島寿美枝さん、久保田尚子さん、川久保博史さん、木村さんの4名で皆さん、フルフィルメント瞑想を実習なさってきている方々です。

    また、うち3人の方々は、クラシックのソリスト達で構成される「東京オペラシンガーズ」という一団で、陽江先生のお友達でもあったメン バーで、毎年夏に小沢征爾さんが指揮を振るサイトウキネンフェスティバルや、様々なオーケストラ、世界的に著名な指揮者と共演なさってきた、歌の分野で高 いレベルで洗練なさってきている歌手の方々です。

    寿美枝さんと、ちゃこちゃんは、フルフィル瞑想歴2年ほどで、コア4つ全てのマントラを習得しています。

    川久保さんは、寿美枝さんの旦那様です。木村さんは、寿美枝さん・川久保さんと普段、音楽活動を共になさっている高校の先生です。

    その中でも、瞑想経験が約2年、またそれ以上になられた、お二方は、もともと素敵な方々ではありましたが、何かしら持っていらした「心のトラウマ的な部分」も徐々に解放して、今では、明らかに、よりハートが深く開かれているようにお見受けします。

    普段の歌の本番でも、以前より、今は明らかに、ご自身が心深くで願っていた存在状態により近い、または、より十分な状態で、歌い奏でられている様になってきているというようなことを、おっしゃっていました。


    お二人や川久保さん木村さんが、瞑想をお始めになられた理由には・・・

    • ハート深いところで知っている、より真実の歌・真実の表現・・・そして『真実の本当の自分』
    • より満ちたものでありえる、本当の自分自身(真我)と大いなる何ものか(普遍的な愛)が一つに溶け合った音楽・・・大いなるものと溶け合った、普遍的で純粋な自己

    はっきりと、もしくは深いところで漠然と、それを表現していきたい・・・
    愛する音楽でそれを歌い奏でていきたい・・・という願いが、あられたことと、私は認識しています。

    また、それが可能となっていきうる、自分自身の成長・変化変容・目醒め・覚醒を、出来るなら、果たして行きたいとも。


    瞑想をお始めになられた皆様、私も含め、私達一人一人おのおのが、特に強く惹かれる「愛する対象」は、音楽であったり、他の芸術であった り、スポーツであったり、スピリチュアルな活動であったり、家族であったり、何かしらの特定の分野・社会であったり、人それぞれ様々多様で複合的だったり しますが、

    『愛するもの』

    それが色濃く在る、それを見いだしている人生は、

    偏在する大いなる静寂の中に在る、私達の学びと成長・・幸せな事も、辛い事もある、宇宙の自然な「進化・覚醒の螺旋プロセス』を、

    いい時もそうでない時にも、

    私達自身が、力強く前に進む、生きようとするエネルギーと勇気を与えてくれるものだと思います。


    『空の瞑想』&『愛するものと共に在る人生』

    「クラシック音楽」を愛し「瞑想」を大切になさってきた、寿美枝さん・ちゃこちゃん達がそうであった様に、それは、本当に、私達に素晴らしい成長と目醒めをもたらしてくれるものでありうると確信しています!!

    また、「空」を体験し、真実のより深い愛に目覚めつつある方々の奏でる音楽は、きっと聴き手の私達にも「空」・「愛」を色濃く感じさせてくれるでしょう♪

    そういった理由で・・

    *7月18日(土)19:00~*
    『震災復興支援☆クラシックコンサート in 青山のチャペル』

    心からご推奨させて頂きます(^-^)v

    (チケット料金は2千円で、全て被災地への義援金にあてられます)

    ご参加なさる皆様の・・・

    『ご自身の”愛するもの”への更なるハートの目醒め』

    復興支援チャリティーではありますが、そのような想いが込められたコンサートなのではないかなあ、と思っています。


    皆様の人生と、皆様という存在が、

    この瞑想の愛用によって、また、それを同様に愛用なさっている方々との、自然で豊かな繋がりによって、

    益々、深く広く、そして細やかに、幸せに、
    どこまでも満ち広がっていきますように☆彡

    ではまた次回レターか、瞑想会で元気にお会いしましょう\(^_^)/

    ~瞑想スペースAOYAMA/瞑想教師
    村上浩樹



    2011.7.21追記

    チャリティーコンサート、陽江先生と一緒に、聴かせて頂いて参りました♪

    震災チャリティーコンサート

    2011.7.18「Pray for Japan ~東日本震災被災者支援チャリティーコンサート」in表参道グローリーチャペル

    100名ほどの方々が、チャリティーコンサートにいらして下さって、最後は暖かな拍手で幕が閉じました・・。

    私と陽江先生も、様々なことを感じさせて頂きながら、楽しい時間を過ごさせて頂きました♪

    青山で瞑想をお習いの方々も、20人ほどいらっしゃって下さっていた様でした☆

    自分自身の愛するもので、祈りを捧げながら喜びで愛を表現することが出来るって、素晴らしいことですね。愛する何かでプロフェッショナルに道を進んでらっしゃる方は、厳しい道を進んでいる大変さは多々でしょうけれど、やはり、基本、とても幸せな御方々だなあと感じます。

    私と中園は、瞑想教師で在るので、単純に楽しませて頂いていただけでなく、ご出演の皆様と、コンサートの受付をなさってくれていた生徒さん方や、ご参列なされていた、瞑想をなさってる皆様の存在を、多々感じさせて頂きながら、これからの教師活動に想いを馳せさせて頂いておりました。


    ちゃこちゃん(久保田尚子さん)、寿美恵さん、川久保さん、木村さん、みなさんが登場なさられた時、ミーハーに格好いいなあと思いました(^O^)

    歌声も、みなさん素晴らしくて、流石だなあと、素人ながら(素人だからか?)改めて感心しておりました。ちゃこちゃんの始まりの挨拶も、とても正直でリアルな深く広がりのある気持ちを感じさせて頂いて、ハート微笑んでおりました。

    皆さんお一方お一方がお歌いになられる時、お話なさる時、その人の存在や意識世界・お気持ちを、様々に愛しく感じさせて頂けるのは、こういった晴れ舞台の良さの一つだと感じます。

    やはり、瞑想歴が2年、あるいは2年以上になる、寿美恵さん・ちゃこちゃんには、特に私達瞑想教師も、大きな期待をもって聴かせて頂いてしまいました。意識・存在の在り場・在り方として、流石!と感じさせて頂けるところ、更なる可能性として、期待をもって、瞑想においての教師として、また改めて、更なる深く大きな開花へと、少しでも力になりたいと気持ち(ハート)にグッとエネルギーが涌いてくるところ、両面ありました・・・


    皆様の愛するものが、音楽・歌であれ、他の何かの芸術であれ、ビジネスであれ、家族・家庭という舞台であれ、その専門的な技術いかんに関わらず、それを奏でる・表現する・創造する人の意識・存在というのは、本当に如実にその表現にダイレクトに強く影響を与えるものですね☆

    皆さんが、何をこれまで、またこれから愛し表現なされていくのであれ、その愛の表現を為す皆さん自身の存在・意識・ハートを、どこまでも深く大きく広げてくれうる『瞑想』(空=大いなる普遍的な働きのマスター法)を、益々、しっかりと皆さんに学び修めていって欲しいと、今日もまた心深くから願う、今日この頃です。

    ~瞑想スペースAOYAMA/瞑想教師
    村上浩樹

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    Tags: ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    コメントは受け付けておりません

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F