多くの痛み(カルマ)のある中、それらの痛みを速やかに解放して、より開かれ自由になった意識・存在に目醒める〜ハート深くに煌々と息吹き輝く愛を、力強くこの世界に輝かせるチャンス!

  • HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    どんな時も純粋な愛に還り、より力強く生きること

    みなさま、おはようございます!

    一昨日、ワークショップや講演会を行うのに、私達の師・ボブ・フィックスが来日しました。昨日は、その皮切りに、東京・両国で観音マントラのワークショップが行われました。

    今回の師のツアーは、阿部敏郎さんという、スピリチュアルなブログの活動でとても有名で、昨年、フルフィルメント瞑想の教師にもなられた方がオーガナイズしています。

    私達、古くからの瞑想教師は、師ボブ・フィックスが来日して活動することは、前回タイで師のトレーニングを受けてきた時に聞いていましたが、その具体的な内容は今回は聞いていませんでしたので、特にみなさんにお知らせすることは出来ませんでした(*v_v*)

    そして、昨日、観音ワークショップが開催されたわけですが、私は、数日前に、そこに参加する生徒さん数人から、その内容と参加費用のことなどをお聞きしました。


    これまで、私達が師ボブ・フィックスのマントラ伝授を含むワークショップをオーガナイズしてきた時は、通常、金の夜から土日まるまる2日間で行ってきました。参加費は9~10万円くらいでした。

    ですが今回は、観音マントラの伝授もあり、1日間で3万円の参加費用とのことでした。

    私達、多くの瞑想教師は、この事実を聞いて、それぞれなりに唖然としました。

    なぜなら、フルフィルメント瞑想の各マントラの伝授は、数日かけて、丁寧に教えることが重要で、とても重みのあるものです。それゆえ、伝 授する教師も、伝授をお受けになる生徒さんも、そこに高いリスペクトをもって教え、また学び習得していく大切さがあります。それにあたって、伝授の料金 も、瞑想教師がちゃんとその教師活動に集中(あるいは専念して)して自身の生活も健全に営んでいけるように、一つのマントラ伝授47000円前後で、全国 の瞑想教師一律統一して教えていくことを、師ボブ・フィックスの示唆のもと、誰もが尊守してきています。

    それなのに、マントラ伝授を含む師ボブ・フィックスのワークショップがわずか一日で行われ、参加費用が3万円。

    ???・・・多くの教師が、程度の差はそれぞれでも、唖然となったのも自然な反応だったと思います。

    幾人かの教師と感想・意見を交わした後、師にメールで、どういった意図・考えなのかを、伺って、返答をもらい、「今回は、震災が起こった この日本で、今、多くの方々に観音マントラの癒しの働きをもたらして貰いたい気持ち」今回特別な設定であるということ等の、その他にも主要な理由を教 えてもらいました。

    私や他の教師には、その気持ちは、よくわかると感じる部分と、それでもやはり??・・・とクリアーに感じる部分と両方ありました。

    そして、昨日のワークショップの午前中に、師から、通訳をなさって下さっている親しい生徒さんを通し電話が入り、観音の写真をもっていたら持ってきて頂けたら有り難いと伝えられ、会場に足を運んできました。その時、師や参加なさっていた生徒さん達や、色々な方ともばったりとお会いしました。

    これら一連トータルな出来事のなかで、今回起こっている事で動いている様々なことが、よりはっきりと認識され始め、

    『うーーん・・・』と様々深く感じさせられました。
    そして、陽江先生とも深く洞察し合い、分かち合いました。

    また、明日、師ボブさんと、夕食を取りながら、色々なおしゃべりをしてくる予定です・・


    私自身、瞑想教師となり、師のもとで一年間の本格的なトレーニングを受け、それ以来7、8年間、単に教えを乞うだけでなく、師のハートから生まれる創造活動に共鳴し、その一旦を共に進んで来た経緯のなかで、

    威厳・権威ある父と子にも似た、師と弟子の関係であるがゆえに、
    また自身のエゴや闇、弱き優しさ・思いやりがあるゆえに、
    それによって自分の心深くで感じていることを必ずしもハッキリと伝えきれないで押さえ込んできた故に、

    至るべき完全調和の場所で、全くのわだかまりなく自身の創造活動をしていくことが出来ないでしまってきた部分の痛みの印象(ネガティブな印象)が、まだ在る程度残っているように感じています。

    それゆえ、その痛みの印象が認識を曇らせ、今の現象の本当の姿をまだ見いだせていないようにさせてしまっている部分もあると感じています。

    自身の古い在り方に執着する、自身の恐れ・エゴの部分にも、深い心の叡智に耳を澄ませ開いて、その闇に光をあてて、そこから自由になった上で、至るべき完全調和の道流れを、明日、是非に見いだしてきたいと思っています☆彡


    そのような感じで、これらの出来事において、まだ完全調和を見いだしきっていない、今の時点ではちょっと揺れのある私ですが・・・

    それでも、この一連の流れを、ひとまず今の地点において、一旦消化解放し終え、還り着いている場所は・・・

    やはり、

    『この瞑想を教えていくことを通して、みなさんの真の幸せを支援していきたい!より力強くそう在りたい!』

    ただ、その私のハート深くの場所です。

    みなさまも、自分のハートの願い(愛)の道を見いだし、それを現実に生きていこうとするとき、
    また、その流れを生き始めている時であっても、様々な出来事に遭遇することでしょう。私達には、またこの世界には、まだまだ沢山の痛み(カルマ)が在りますので・・

    でも、そういった一見痛みを伴う出来事を経験した時でも、それらの痛みをより速やかに、消化し癒し解放して、より開かれ自由になった意識・存在に目醒めて頂けたら幸いです。(宇宙の大いなる意思が、私達に指し示しているのは常にそういった方向のことであるでしょうから☆)

    そして・・・

    みなさん自身のハート深くに煌々と息吹き輝く愛を、より力強く、この世界にみなさんの存在に輝かせる機会・チャンスとなさって下さいね!

    空の瞑想を人生の基盤に据えてらっしゃる皆さんなら、それは自然な難しくない有様ですので☆

    ~瞑想スペースAOYAMA/瞑想教師
    村上浩樹

    PS:今回、師のワークショップや講演会にご参加なされる機会に恵まれた皆様は、師ボブフィックスとの意識・心と魂・存在の交流を、どうぞ存分に楽しんできて下さいませ!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    Tags: , ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    コメントは受け付けておりません

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F