瞑想会は、震災後こんな時であるからこそ、平常通りのスケジュールで行っていきます。

  • HOME
  • フルフィルメント瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » 日々の瞑想と幸せ開花の応援レター » この記事

    本日からの瞑想会について(震災直後の特別事態にあたって)

    日本のために瞑想を一昨日のメッセージ『大震災にあたってのお呼びかけ』に、瞑想実習者の方々から、早々にご参加のお気持ちをたくさん頂きました。フルフィルメント瞑 想の何人かの瞑想教師の方々やTM瞑想実習者の方々もそれぞれの時刻に同様な行いをなさってらっしゃるようです。きっとたくさんの瞑想実習者が皆様と同様 な気持ちで同時に瞑想なさってらっしゃること、更なる力になさって下さいませ☆☆

    今のところのトータル判断において、青山での瞑想会は、私達瞑想教師としては、このような時ゆえこそ、みなさんと共に瞑想する価値を大きく感じますので、スケジュール通り開催する予定です☆

    皆様のご参加におきましては、政府の指示を最優先にした上で、ご自身が深い部分で信頼できると感じる方からの真実に感じられる部分の情報 (地震災害予測・交通事情・放射線の影響など)と、ご自身の最大限にクリアーな現状認識と目的意識からトータルに、深い直感に従って、ご参加・お休みをお 決めくださいませ。

    ただ、決してご無理はなさらないでください。もしご参加なされなくても、その時間に意識だけ合わせて頂いて一緒に瞑想して頂くだけでも価値がありますので。
    瞑想によって一定量、繋がり目覚める『空』(量子場)は距離関係なく繋がっていますので。

    尚、今回のケースにおきましても、フルフィルメント瞑想では、基本通り個人では1日2回以上の瞑想は行わない方が良いと師ボブ・フィックスから示唆がありましたので、よろしくお願いいたします。長期瞑想経験者は1回につき40分までOKと言っていました。

    このように世の中全体として大きなカルマが解放されている時は、静寂に落ち着いてグランディングしていることが特に大切であることなど・・その他、詳しい理由は瞑想会で解説させていただきますね。

    特に青山の生徒さん方は、まだ瞑想歴の長くはない皆様が多いですので、どうぞ、ご自身の判断のみで行わない様になさって頂ければ幸いです。

    ~フルフィルメント瞑想教師
    村上浩樹・中園陽江~

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    Tags: , ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    コメントは受け付けておりません

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F