フルフィルメント瞑想の観音マントラは、慈愛のエネルギーによる癒しをもたらすマントラ。他者にヒーリングができるようになります。

  • HOME
  • ELM瞑想
  • 説明会&伝授会
  • 教室ご案内
  • 教師プロフィール
  • スケジュール
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • BLOG
  • Home » Q&A » この記事

    観音マントラ

    観音マントラフルフィルメント瞑想の観音マントラは、ヒーリングのマントラです。このマントラで瞑想すると、ハートから慈愛のエネルギーが広がって癒しがもたらされます。また、ほかの方にヒーリングすることができる様になります。ヒーリングは、瞑想状態に入り、受け手の方の背中に手をあててエネルギーを送ります。遠隔ヒーリングもできます。他にも、レイキやマッサージなどを行う時に観音のエネルギーと共に行うことができます。

    観音は、仏教では観世音菩薩、観自在菩薩と呼ばれる、多くの方に親しまれた存在です。サンスクリット語のアーヴァローキテシュバラが語源で、遍く観る自在者「アーヴァロー/観る、シュバラ/音」という意味をもっています。遍く者を救うため、相手に合わせた33の姿に変身して存在することができたそうです。

    ニューエイジの世界では、慈愛の女神クァン・インとして人気の高い存在ですが、宗教の世界では、男性として認識されていました。歴史的な変遷の中で、女性としても存在できると認識されて人気が高まったと言われています。
    観音マントラも、ngで終止する男性形のマントラです。

    観音は、ブッダの意識レベルまで到達できる状態でありながら、ほかの全ての人々を救う為に菩薩として存在することを決意したと言われています。私たちの痛みを癒し、成長を助けてくれる優しい存在です。

    ヒーリング 観音マントラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

    あわせて読みたい関連記事

    trackback uri

    Tags: ,
    Posted by
    このページのトップへ

     

    コメントは受け付けておりません

    当教室は、純然と瞑想のテクニックをお教えさせて頂いている瞑想教室です。いかなる宗教団体との関係は一切ありません。

    Copyright ©2006~2017 All Rights Reserved. 瞑想スペースAOYAMA.
    東京都南青山2-9-5 MAISON UNO 3F